お金を増やす

リスクの低いおすすめ投資信託3選【初心者はこれを購入すればOK】

「資産運用をしてみたいけど、できるだけリスクの低いものを利用したい。」

そんな初心者には、「投資信託」という資産運用方法をおすすめします。

本記事では、そんな投資信託に関する以下のような内容について紹介しています。

本記事の内容
  • 投資信託とは
  • 投資信託のリスクが低い理由
  • リスクの低いおすすめ投資信託

リスクの低い投資信託について知りたい人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

投資信託とは

投資信託とは、「ファンドマネージャー」という投資のプロに投資金額を渡して利益を出す資産運用のことです。

投資信託を利用するときの具体的な流れは、以下のようになっています。

投資信託の具体的な流れ
  1. 投資家(あなた)がファンドマネージャーにお金を渡す
  2. ファンドマネージャーが集めたお金で投資する
  3. 運用成果に応じてお金が投資家(あなた)に分配される
  4. ①に戻る

投資信託は、他の資産運用と違ってファンドマネージャーにお金を渡せば自動で投資を行ってくれます。

なので、初めて資産運用を始める人にはかなりおすすめの投資スタイルだと言えます。

投資信託のリスクが低い理由

そんな投資信託は、他の資産運用よりもかなり低いリスクで利用することができます。

投資信託のリスクが低い理由は、主に下記の4つが挙げられます。

投資信託のリスクが低い理由
  1. 少ない金額で投資できるから
  2. 投資の知識がなくてもできるから
  3. 分散投資ができるから
  4. 自分に合った投資信託を選べるから

低いリスクで資産運用ができれば、お財布にも優しくストレスもかからないメリットがありますよ。

それでは、投資信託のリスクが低い理由について、1つずつ説明していきます。

投資信託のリスクが低い理由① 少ない金額で投資できるから

投資信託は、他の資産運用と比べて少ない金額で投資することができます。

投資信託と他の資産運用の必要投資金額を比べると、このようになっています。

投資信託と他の資産運用の必要投資金額を比較
必要投資金額
投資信託 100円~数千円
他の資産運用 10万円~

上記の表から、投資信託の方が10倍以上少ない投資金額で資産運用できることが分かりますね。

このように必要投資金額が少ないので、投資信託はリスクが低いと言えるでしょう。

投資信託のリスクが低い理由② 投資の知識がなくてもできるから

一般的な資産運用の場合は、投資先や資産運用などを全て1人でしなければなりません。

しかし投資信託の場合は、投資に関する専門家「ファンドマネージャー」が代行して資産運用を行ってくれます。

なので、仮に投資に関する知識が全くなかったとしても、資産運用することができます。

投資に関する知識がいらないことによって、以下のようなリスクが低くなります。

低くなるリスク
  • 勉強時間などの「時間」を失うリスク
  • 資産運用による「精神的」なリスク

投資信託のリスクが低い理由③ 分散投資ができるから

投資信託では、色々な地域や商品にの投資対象を組み合わせているので、分散投資ができるようになっています。

分散投資とは、投資金額を分散させて複数の投資先い投資する手法のこと

例えば資産運用をするとき、投資対象を国内株式に絞った場合のリスクは、このようになっています。

投資対象を国内株式に絞った場合のリスク
  1. 国内経済が落ち込む
  2. 直接影響を受けて損失を受ける
  3. 投資金額によってリスクが高くなる

しかし、そこで値動きがあまりない投資対象などに分散投資しておけば、損失を受けるリスクが低くなります。

しかも、投資信託は少ない金額で分散投資ができるので、他の資産運用よりリスクの低い資産運用が可能なのです。

投資信託のリスクが低い理由④ 自分に合う投資信託を選べるから

投資信託では現在、約1万3000本ものファンドマネージャー数(参照:投資信託協会)があります。

そんなファンドマネージャーには、以下のような様々な商品が揃っています。

ファンドマネージャーの商品
リスク
国内・外国株式
不動産投資信託
国内・外国債券

投資信託は、そんな数多くの中から自分に合った投資信託を選ぶことができるのです。

自分に合った投資信託を選べることで、リスクを低くしつつ楽しく資産運用することができますよ。

リスクが低いおすすめ投資信託

上記の説明で、投資信託のリスクがかなり低いことが分かったかと思います。

そんな投資信託の中でも、リスクの高いものと低いものに分けることができます。

中でもリスクの低い投資信託を購入したい人は、以下の投資信託がおすすめです。

リスクの低い投資信託
  1. iFree8資産バランス
  2. eMAXIS Slimバランス
  3. SBI証券のつみたてNISA

これらの投資信託を選べば、かなりリストを抑えて投資信託を購入することができますよ。

それでは、リスクの低いおすすめ投資信託の特徴について、1つずつ説明していきます。

iFree8資産バランス

iFree8資産バランスは、大和証券投資信託委託株式会社が運用している投資信託です。国内債券や国内株式、先進国株式など、計8種類もの資産に対して均等に投資するシステムとなっています。

1種類に投資せずバランスよく投資できることで、リスクをかなり低くして投資することができます。

購入に必要な実質コストも約0.3%とかなり低いので、投資信託初心者でも安心して利用できる投資方法ですよ。

iFree8資産バランスに関するより詳しい内容については、こちらの公式サイトから確認してみましょう。

eMAXIS Slimバランス

eMAXIS Slimバランスは、三菱UFJ国際投信が運用している投資信託です。iFree8資産バランスと同じように、計8種類もの資産に対して均等に投資するシステムとなっています。

ただ、iFree8資産バランスより実質コストが低く、eMAXIS Slimバランスのコスト数は脅威の約0.1%。

しかも下落した場合の元本割れの額もかなり抑えられるので、iFree8資産バランスより守備力が高い投資信託だと言えるでしょう。

eMAXIS Slimバランスに関するより詳しい内容については、こちらの公式サイトから確認してみましょう。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は、ニッセイアセットマネジメントが運用している投資信託です。

この投資信託は「4つの資産に投資するシステム」となっているので、リスクは高くなってしまうものの、管理がしやすく分かりやすいメリットがあります。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)は、「投資信託のリスクを抑えつつ、楽に管理したい」という人におすすめします。

ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)に関するより詳しい内容については、こちらの公式サイトから確認してみましょう。

まとめ

今回は、「リスクの低いおすすめ投資信託」について紹介しました。

本記事で紹介した「リスクの低いおすすめ投資信託」は、以下の3つでした。

投資信託のリスクが低い理由
  1. iFree8資産バランス
  2. eMAXIS Slimバランス
  3. SBI証券のつみたてNISA

本記事の内容で、投資信託のリスクが低い理由とリスクの低いおすすめ投資信託が分かったのではないでしょうか?

本記事の内容を参考にして、ぜひあなたもリスクの低い投資信託を利用してみましょう。

ABOUT ME
ゆりかご
どうも、ゆりかごです! 【4年制大卒→営業マン→広告営業】 ライターとして自由に働くことを目標に活動中。 ゲームとアニメと服が好き。残業が嫌い。 友達からは、「器用貧乏」「八方美人」と言われ続けている人生。 『人あってこその自分』をモットーに人との繋がりの大切さを忘れずに、頑張っていきます!