お金を増やす

【これでバッチリ】FX投資の初心者が知っておくべき基礎知識とは?

「ちょっとでも稼ぐためにFX投資を始めたい。しかしまったくの初心者だから、基礎知識すら知らない…」

そんなあなたの悩みを解決するため、『FX投資の初心者が知っておくべき基礎知識』を紹介していきます。

この記事で紹介していること
  • そもそも”FX投資”とは?
  • FX投資では当たり前に使われる各種ワード
  • FX投資を始めるために必要な金額etc…
かずひさ
かずひさ

読み切れば、FX投資に関しての知識が手に入ることでしょう。

そして初心者にオススメの『FX会社』も紹介します。ぜひ最後まで読んでくださいね!

(トップ画像出典:https://unsplash.com/photos/NDfqqq_7QWM)

そもそも”FX投資”って何?

10 and 20 us dollar billhttps://unsplash.com/photos/ROQzKIAdY78

まずは『そもそも”FX投資”とは何なのか?』について紹介していきます。

FX投資とは、専用口座を用いて行う「外国為替(かわせ)証拠金取引」のことです。

その口座に「証拠金」と呼ばれる元手を振り込み、外国の通貨を売買することで利益を手に入れる取引(投資)ですよ。

かずひさ
かずひさ

「Foreign Exchange(外国通貨)」の頭文字を取って、FXと言われるようになりました。

FX投資で出来る取引は、2種類しかありません。その取引方法については次の項目で紹介していきます。

2種類しかない『FX投資での取引方法』を紹介!

person holding silver iPhone 6https://unsplash.com/photos/dAmHWsRYP9c

FX投資での取引方法は、下の2種類のみとなっています。初心者でもプロでも、まったく同じですよ。

FX投資での取引方法
  • 外国通貨を買った後に売る
  • 外国通貨を売った後に買い戻す

「買った後に売る」はイメージしやすいと思います。証拠金を使って外貨を買い、どこかのタイミングで売ることですね。

かずひさ
かずひさ

例えば『1ドル=100円』の時に買って『1ドル=150円』の時に売れば、50円の稼ぎになります。

そして「売った後に買い戻す」ですが、FX投資では自分が持っていない通貨を先に売ることが出来ますよ

少しややこしくなりますが、現金で取引していないからこそ成り立つルールだと考えて貰えばOKです。

例えば『1ドル=100円』の時に売って『1ドル=80円』の時に買い戻せば、20円の稼ぎになります。株式投資で言う『空売り』に近いルールですよ。

取引は『何時から何時まで』できる?

Clock, Time, Alarm Clock, Hours, Minutes, Secondshttps://pixabay.com/photos/clock-time-alarm-clock-hours-650753/#content

近年ではスマホでも取引できるようになったFXですが、何時から何時まで取引できるのでしょう?

FX会社によって細かい違いはありますが、「月曜の午前7時〜土曜の午後6時」の間ならいつでも取引できます。

FXの市場は世界中にあるので、平日なら夜中でも取引できますよ。

しかしクリスマスや大晦日・正月や祝日など、世界的に業務がストップするタイミングでは取引ができないことも。

「自分が利用するFX会社の取引時間」は、必ずチェックするようにしましょう。

かずひさ
かずひさ

次の項目からは「FX投資の初心者が知っておくべきワード」を4つ紹介していきます。

FX投資の初心者が知っておくべきワード①:レバレッジ

レバレッジ』とは、シンプルに言うと「倍率」です。証拠金を何倍にも膨らませて取引できるルールですね。

このルールを使うことにより、1万円の証拠金を「25万円の証拠金」という扱いにすることもできます。

かずひさ
かずひさ

レバレッジは最大25倍までかけることができ、少額の証拠金でも大きな取引ができるようになりますよ。

もちろん儲けは大きくなりますが、反対に損失が出たときも大きくなってしまいます。

FXを「ハイリスクハイリターン」にするルールなので、最初はレバレッジを使わないようにしましょう。

FX投資の初心者が知っておくべきワード②:スプレッド

スプレッド』はFX会社に払う「手数料」のようなもので、1回の取引ごとに発生しますよ。

実はFX投資の基本ルールとして、まったく同じタイミングでも”外貨を買う”と”外貨を売る”で取引レートは異なります。

例えば「1ドルを買うのは100円」と「1ドルを売るのは98円」というレートが、同時に成立しているんですね。

この2円の差がスプレッドになり、FX会社への実質的な手数料となっています。

スプレッドは通貨のペア(円&ドル、円&ポンドなど)やFX会社によって変わるので、できるだけ安いところを選ぶのが重要です。

FX投資の初心者が知っておくべきワード③:スワップポイント

スワップポイント』とは、「2カ国の間で生まれる金利差」です。

金利が高い国の通貨を持ち続けることで、その国の金利をもらう方法ですね。

かずひさ
かずひさ

例えば2021年2月には、円でメキシコペソを買っていれば毎日「4.1%」の金利を受け取れていました。

(参考:https://www.gaitame.com/beginner/swap.html)

通貨を売買する以外で稼げる方法」と言える、スワップポイント。

しかし金利が変わると、逆に金利分を支払う可能性も出てくるので、常にチェックは怠らないようにしましょう。

FX投資の初心者が知っておくべきワード④:強制ロスカット

強制ロスカット』は、損が大きくなったとき「強制的に決済される仕組み」です。

この仕組みが働いた時点で損失は確定しますが、今よりも損が大きくならないようにしてくれますよ。

FX投資家を守るために作られ、そして運用されているルールです。

「どのくらいの損で強制ロスカットが発動するか」の基準は、FX会社によって違います。

こちらもしっかりと確認した上で、FX投資に取り組むことが大切と言えるでしょう。

かずひさ
かずひさ

『レバレッジを下げる』・『早めに損切りする』など、強制ロスカットを予防することも重要ですね。

実は、かなりの少額から始められます!

Dollars, Currency, Money, Us Dollars, Franklinhttps://pixabay.com/photos/dollars-currency-money-us-dollars-499481/#content

実際に「FX投資をしよう!」と思っても、どのくらいの金額を用意すれば良いのかイメージできませんよね。

実は約4,000円あれば、FX投資は始められます。(レバレッジを最大に使うことが前提)

多くのFX会社は「1,000通貨単位(1,000ドル・1,000ポンドなど)」から取引できます。

1ドル=100円で計算すると1,000ドル=10万円。25倍のレバレッジで10万円となる、約4,000円あればOKということですね。

もちろん10万円での取引では、大きな利益を得ることはできません。

しかし損失も最大で10万円に抑えられるので、初心者はこの最少額からFX投資を始めましょう!

かずひさ
かずひさ

FX投資に慣れてきてから、取引に使う金額を大きくするのがオススメです。

FX投資の初心者にオススメする「FX会社」を紹介!

low angle photography of buildinghttps://unsplash.com/photos/06qZZZNfzD8

それではここで、FX投資の初心者にオススメする「FX会社」を紹介します。

FX投資の初心者にオススメする「FX会社」

これらの会社はすべて大手であり、多くの「オススメFX会社ランキング」でトップ3を占めているところばかり。

そしてなんと言っても”24時間サポート”が付いているので、困った時にはすぐ相談できますよ。

メールでも電話でも相談できるので、気になったことはいつでも聞きましょう!

かずひさ
かずひさ

3つとも素晴らしい会社ですが、中でも筆者のオススメは「外為どっとコム」です。

スプレッドが安い(0.1銭)&1,000通貨単位から取引できるので、もっとも損をしにくいですよ。

FX投資の初心者が知っておくべき基礎知識まとめ

FX投資の初心者が知っておくべき基礎知識について紹介しました。

FX投資で出来る取引は「外貨を買ってから売る」か、「外貨を売ってから買い戻す」の2パターンのみです。

かずひさ
かずひさ

安く買って高く売るか、高く売って安く買い戻すことで利益を得られますよ。

そして「知っておくべきワード」は、以下の4つがありましたね。

FX投資で知っておくべきワード
  • レバレッジ
  • スプレッド
  • スワップポイント
  • 強制ロスカット

これらの言葉は、FX投資をする上で必ず関わってきます。絶対に忘れないでください

そしてFX投資は、知識があれば稼げるモノではありません。ある意味「習うより慣れろ」が正しい世界です。

そのためにサポートが万全のFX会社も紹介したので、ぜひ少額から始めてどんどん慣れていきましょう!

ABOUT ME
かずひさ
ブロガー&ライターとして暮らしてます。