節約

【一人暮らし必見】安い食材でボリューム満点!絶品節約料理5選

一人暮らしだと毎日仕事が忙しくて、ついつい外食で済ませてしまいますよね。

健康や節約のために料理を作ろうと思っても、節約できる料理がわからないと結局外食になることが多いです。

そこで、今回は本当に節約になり、栄養も摂れる料理5つ紹介します。また、記事の後半では自炊による節約効果や節約できる安価な食材、もっとレパートリーを増やしたい方におすすめ料理アプリも紹介します。

この記事を読めば、一人暮らしの本当に節約できる美味しい料理知ることができるので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

【一人暮らし必見】安い食材でボリューム満点な節約料理5選

一人暮らしの方におすすめしたい絶品節約料理5つ厳選しました。どれも安いけどボリューム満点で仕事終わりにパパッと作れる簡単な料理ばかりです。

さらに、今回紹介する5つの料理は、栄養もしっかり摂ることができるので、健康面が気になっている方にもおすすめです!

安い食材でボリューム満点な節約料理5選
  1. さっぱりな豚もやしポン酢炒め
  2. たんぱく質が豊富な究極納豆パスタ
  3. 肉以上の豆腐ガーリックステーキ
  4. ウマ辛!なす鶏チリ
  5. お好み焼きより簡単キャベツ焼き
DEBIT INSIDER編集者
DEBIT INSIDER編集者

それぞれの節約料理の材料や作り方をまとめたので、ぜひ作ってみてくださいね!

一人暮らし向けの節約料理①:さっぱりな豚もやしのポン酢炒め


一人暮らしの方に紹介したい節約料理1つ目は、「豚もやしのポン酢炒め」です!この料理は、チャンネル登録者22万人を誇る「けんますクッキング」チャンネルにて紹介されています。

たっぷりの薬味とポン酢で炒めることでさっぱりとし、安くてボリューム満点な一品です。

「豚もやしのポン酢炒め」の材料・調味料一覧
  • 豚バラ肉 200g
  • もやし  一袋
  • 大葉   4枚
  • みょうが 1本
作り方
  1. 大葉とみょうがを千切りする。豚バラ肉を一口大に切る。
  2. フライパンに油を大さじ一杯いれて、豚バラ肉を焼く。
  3. 豚バラ肉に火が通ったらもやしを入れて、塩コショウをかけて炒める。
  4. 炒め終わったら皿に乗せ、1で千切りした大葉とみょうがを盛り付ける。
  5. 全体にポン酢をかけると、できあがり。

料理工程は切って炒めるだけなので、5分ほどで出来上がります。

もっと節約したい方は、豚肉ともやしを塩コショウで炒めて、ポン酢をかけるだけでも十分美味しい料理になります。

DEBIT INSIDER編集者
DEBIT INSIDER編集者

疲れていても、食欲が進む簡単節約料理ですね!

一人暮らし向けの節約料理②:たんぱく質が豊富な究極納豆パスタ

一人暮らしの方に紹介したい節約料理2つ目は、「究極納豆パスタ」です!この料理は、料理が苦手な方やズボラな方でも美味しく作れる「だれウマ」チャンネルにて紹介されています。

使う材料は納豆とパスタだけですが、味付けにひと工夫することで絶品パスタに早変わりします!また、納豆には豊富にたんぱく質が含まれているので、手軽に栄養を摂ることができます。

「究極納豆パスタ」の材料・調味料の一覧
  • 納豆  1パック
  • パスタ 100g
  • 水   200ml
  • ひき肉 100g
  • 味噌  大さじ2
  • 砂糖  大さじ1
  • 料理酒 大さじ1
  • 醤油  大さじ1
  • すりおろしニンニク、おろししょうが 2cm
  • 豆板醤、ネギ お好みで
「究極納豆パスタ」の作り方
  1. 半分に折った乾麺パスタを耐熱皿に入れる。
  2. 1の上に味噌、砂糖、料理酒、醤油、すりおろしニンニク、おろししょうが、水、ひき肉を入れる。ひき肉は軽くほぐす。
  3. 電子レンジ(600W)で、パスタの規定時間の半分+1分半で加熱する。
  4. 電子レンジから取り出し、全体をほぐす。
  5. もう一度、3と同じ時間を電子レンジで加熱する。
  6. 加熱後、納豆を和えれば出来上がり。
DEBIT INSIDER編集者
DEBIT INSIDER編集者

調理酒、すりおろしニンニク、おろししょうがはなくても美味しくできあがります!

今回紹介した納豆パスタは電子レンジでできるので、材料を揃えるだけで作れます。最初の自炊として挑戦してみてはいかがでしょうか?

一人暮らし向けの節約料理③:肉以上の豆腐ガーリックステーキ


一人暮らしの方に紹介したい節約料理3つ目は、「豆腐のガーリックステーキ」です!この料理は、テレビにも多数出演しているリュウジさんの「料理研究家リュウジのバスレシピ」チャンネルで紹介されています。

濃い味付けなので、節約しつつガッツリ食べたいときにオススメの料理です。安い豆腐でも、お肉のステーキのようで、満足感があります!

「豆腐のガーリックステーキ」の材料・調味料の一覧
  • 木綿豆腐  300g
  • にんにく  1かけ
  • バター   15g
  • 醤油    大さじ1
  • 酒     大さじ1
  • 砂糖    小さじ1/3
  • うま味調味料 3振り
  • 胡椒    少々
「豆腐のガーリックステーキ」の作り方
  1. ニンニクの皮をむき、芽をとる。豆腐を縦にして切る。
  2. フライパンにバターをしき、豆腐の表面に焦げ目がつくくらいまで両面を焼き上げる。
  3. 醤油、酒、砂糖、うま味調味料を入れる。1のニンニクをおろして入れる。豆腐全体になじませる。
  4. 皿に盛り付け、胡椒をかける。

ニンニクは、市販のおろしニンニクを使うと手間が省けます。豆腐だけでなく、きのこ類も一緒に炒めるとボリュームアップできます。

一人暮らし向けの節約料理④:ウマ辛!なす鶏チリ


一人暮らしの方に紹介したい節約料理4つ目は、「ウマ辛!なす鶏チリ」です!この料理は、誰にでも再現しやすいレシピ動画を上げている「kattyanneru/かっちゃんねる」で紹介されています。

エビチリのようなピリッとした程よい辛さがやみつきになり、定期的に食べたくなる一品です!

「ウマ辛!なす鶏チリ」は材料・調味料が2人前になっていますが、まとめて作って冷蔵庫に保存しておくと節約になります。

「ウマ辛!なす鶏チリ」の材料・調味料の一覧
  • 鶏むね肉  1枚(350g)
  • なす    1本(180g)
  • 水     130ml
  • 料理酒   大さじ1
  • 醤油    大さじ1
  • 砂糖    大さじ1
  • 片栗粉   小さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • 一味唐辛子 小さじ1/2
  • 長ネギ(白い部分)40g
「ウマ辛!なす鶏チリ」の作り方
  1. 鶏むね肉を一口大に切る。料理酒と塩コショウを揉み込み、10分ほどおく。
  2. なすを乱切りして、水にさらす。
  3. 醤油、砂糖、片栗粉、鶏ガラスープの素、一味唐辛子を混ぜ合わせる。一味唐辛子は好きな量に調節する。
  4. 長ネギをみじん切りし、3に入れ混ぜ合わせる。
  5. 1の鶏むね肉を片栗粉でまぶす。油をひいたフライパンに置き、中火で焼く。
  6. 表面が焼けたら、中火で2分蒸し焼きにする。
  7. 焼けた鶏むね肉を取り出し、もう一度油をひいて、なすを焼く。
  8. なすが焼けたら、7で取り出した鶏むね肉を混ぜ合わせる。
  9. 3で作った合わせ調味料を全体にかけ、中火~強火で炒めれば出来上がり。

片栗粉をまぶすことで、鶏むね肉でもパサつくことなく、しっとりジューシーに出来上がります。

保存しておいた分は、丼ぶりにアレンジして食べるのもいいですね。

一人暮らし向けの節約料理⑤:お好み焼きより簡単キャベツ焼き


一人暮らしの方に紹介したい節約料理5つ目は、「お好み焼きより簡単キャベツ焼き」です!この料理は、材料費200円以下でコスパ最強な節約料理動画を上げている「コスパZ」チャンネルで紹介されています。

意外と量が多くて、ついついあまりがちなキャベツで簡単に主食を作ることができます!

「キャベツ焼き」の材料・調味料の一覧
  • キャベツ  1/4玉
  • 卵     1個
  • 薄力粉   40g
  • 水     80ml
  • 和風だしの素 適量
  • ソース、マヨネーズ  お好みの量で
「キャベツ焼き」の作り方
  1. キャベツを千切りし、電子レンジ(600W)で2~3分加熱する。
  2. 薄力粉、和風だし、水を混ぜる。このとき、少しずつ水を入れて混ぜるとダマになりにくい。
  3. 油をひいたフライパンに2で作った生地のもとを広げ、その上にキャベツとたまごを乗せる。このとき、たまごを置きやすいようにキャベツの真ん中にくぼみを作る。
  4. 生地が固まれば、半分に折ってソースとマヨネーズをかけて出来上がり。

キャベツを事前に電子レンジで加熱すると甘みが増すので、ぜひ一手間かけてみてください。

また、物足りない方は豚肉を入れるとより食べ応えのある料理になります。

そもそも一人暮らしは自炊した方が、本当に節約できるのか?

そもそも、一人暮らしの場合でも自炊した方が食費は安くなるのでしょうか?その答えとしては、外食より自炊の方が断然安くなります。

単純計算で、毎日外食すると、月5〜6万円かかります。しかし、自炊をすれば月2~3万円に抑えることが可能です。

毎日外食で朝食:300円 昼食:500円 夕食:1,000円と仮定すると、1日1,800円かかるので1800円×30日=54,000円になります。

自炊で1週間5,000円と仮定すると、5,000円×4週間=20,000円になります。

毎月3万円ほど節約できたら、その分貯金や買い物などに回すことができます。

自炊を始める前に!節約するための4つのコツ

難しいテクニックは必要ありません。ストレスなく節約するためにも、次の4つのコツを意識してみましょう!

1日あたりの食費の目標金額を決める

食費を削る上で、1日あたりの食費を決める必要があります。事前に決めておくことで、1回の買い物の予算が簡単に決まります。

例えば、1か月の食費を2万円に抑えたい方は1日の食費は約650円になります。1回の買い出しで1週間分の食材を買う場合は5000円以内に収めたらよいです。

1か月の食費 1日あたりの食費(1か月を30日としたとき) 1週間あたりの食費
1万円 333円 2500円
2万円 666円 5000円
3万円 1000円 7500円

低価格の食材を買う

豆腐や卵、納豆など低価格の食材でも栄養が豊富なものや、もやしやきのこ類も安くてかさ増しに向いています。また、玉ねぎやじゃがいもなどは使い回しがきく上に長持ちします。

お肉類は高い牛肉ではなく、鶏肉や豚肉にしましょう。牛肉を使わなくても十分ボリュームのある料理を作ることができます。

肉は安いときにまとめ買いして冷凍する

お肉は冷凍できるので、安いときにまとめ買いして小分けにして使うと節約になります。冷凍しても味はそこまで落ちることはありません。

節約レシピに便利なアイテムをそろえる

一人暮らしだと自分だけの料理を作ることになるので、調理を簡単にしてくれる便利なアイテムがあると自炊がはかどります。

  • 電子レンジ
  • 蓋つき耐熱容器
  • 冷凍用フリーザーバッグ
  • にんにくチューブ、しょうがチューブ

節約料理で使えるオススメの安い食材を紹介!

節約料理で使える安くて栄養もあるコスパの良い食材5つ紹介します。

節約だけでなく健康面も重視したいので、栄養面と値段の総合評価で厳選しました

節約料理におすすめの食材5選
  1. もやし
  2. きのこ類
  3. 豆腐
  4. 納豆
  5. 豚肉、鶏肉

もやしは節約食材として有名ですが、えのき・しめじなどきのこ類も100円ほどで買える上に食物繊維などの栄養が豊富です。

豆腐や納豆は体を作るたんぱく質が豊富で、日持ちも良いので冷蔵庫にストックしておく食材としておすすめです。

肉類は豚肉や鶏肉にすることで、食費を抑えつつ十分なボリュームを出すことできます。

節約料理のレパートリーを増やしたい方はアプリを活用しよう!

節約のために毎日自炊をするとなると、いつも同じものばかりでは飽きてしまいますよね?

DEBIT INSIDER編集者
DEBIT INSIDER編集者

もっと節約料理のレパートリーを増やしたい方は、料理アプリクックパッドがおすすめです!

クックパッドは、他のアプリよりレシピ数が圧倒的に多く、その数なんと333万品を超えます。

この333万品超えのレシピの中から節約料理を探すときは、スマホで簡単に検索できます。

冷蔵庫にある食材や特売で安かった食材で検索をかけることができるので、わざわざ探す手間がかかりません。

また、クックパッドに掲載されているレシピは一般の方が考えたものばかりなので、一般家庭にある調味料や材料で簡単に作ることができます。

『クックパッド』の公式HPをみる

一人暮らし向けの節約料理のまとめ

今回は、一人暮らしの方にオススメの絶品節約料理5つ紹介しました。どの料理も、節約できるだけでなく簡単に作れます。

安い食材でボリューム満点な節約料理5選
  1. さっぱりな豚もやしポン酢炒め
  2. たんぱく質が豊富な究極納豆パスタ
  3. 肉以上の豆腐ガーリックステーキ
  4. ウマ辛!なす鶏チリ
  5. お好み焼きより簡単キャベツ焼き

今回紹介したレシピだけでなく、4つの節約のコツや節約料理のレパートリーの増やし方もぜひ参考にしてくださいね!

ABOUT ME
はせちゃん
新卒医療従事者。将来に不安を感じ、webライターに挑戦。ライティングスキルを身に付け、web業界に転身するのが目標。