節約

一人暮らしで節約のための自炊が続かない理由は?解決方法もチェック

「一人暮らしをしていると生活費の節約のために自炊が必要だよね。でも続けられない!」

一人暮らしをしていると、自炊を続けるのは難しいですよね。さらに節約のために食費を削ると、だんだんストレスがたまって、反動で暴飲暴食をしてしまうことも…。

この記事では、一人暮らしの自炊生活が続かない理由と自炊を続けながら適度に節約する方法を紹介します。何度も自炊をしようと挫折した人は、続かない理由を分析して自炊をもう一度始めてみませんか。

(トップ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3186754?title=%E9%A3%9F%E8%B2%BB%E3%81%AE%E8%A8%88%E7%AE%97#)

一人暮らしで自炊を続ける節約生活は続かない?

一人暮らしで料理をするのは大変ですよね。仕事から帰ってきて疲れている状態で、ご飯を食べて後片付けをしたら、あっという間に寝る時間。

「生活費を節約するには自炊が一番良い」と本やネットの情報で良く書かれていますが、実践するとなかなか難しいです。筆者は1人暮らし経験者ですが、毎日自炊を続けようとして何度も3日坊主に終わりました。

料理に慣れていないと、自炊を続けること自体が大変なんですね。一人暮らしをしている人で、あまり料理を作ったことがなければ、最初は苦痛に感じるでしょう。

さらにつらいことに、自炊をしても目に見える形で節約の成果がすぐに出ません。長く続けないと効果が無いので、自炊を続けることがきつくなり、挫折する人が多いのでしょう。

一人暮らしで自炊が続かない理由①材料を使いきれないから

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3304286?title=%E6%96%99%E7%90%86%E3%81%AE%E4%B8%8B%E6%BA%96%E5%82%99)

ここからは、一人暮らしの自炊が続かない理由を3つ紹介します。一人暮らしの自炊が続かない理由の1つ目は「材料が使いきれないからです。

「材料を色々買って、自炊を始めるぞ。」と気合を入れて、大量に食材を買い込んだものの、使いきれずに残ってしまった経験はありませんか。

やる気を入れて始めたのに、材料を使いきれずに捨ててしまうと、食べられるものを無駄にしているので、罪悪感を感じるのです。

自炊を続けるためには、1人分の料理に必要な材料がどれくらいかを感覚で知る必要があります。さらに、買った食材をうまく使いきるには、材料を見てメニューが思いつかないと難しいでしょう。

一人暮らしの自炊が続かない理由②やる気が続かない

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3072847?title=%E5%B8%B0%E5%AE%85%E3%81%97%E3%81%9FOL21#)

一人暮らしの自炊が続かない理由の2つ目は「やる気が続かないから」です。

「食費を節約するために毎日料理をするぞ。」とやる気を入れたものの、仕事で疲れたり、寄り道したりして、時間が遅くなってしまったことありませんか。

疲れて寝たいときは「今日はいっか。」となり、これが何度も続いてしまいます。毎日するどころか週1回するかどうか…。料理は時間がかかるし、洗い物も増えるので手間がかかり、やがて何もかも面倒になってきます。

さらに成果がわかりやすく見えないので、だんだん嫌気がさしてくるのです。自炊は根気がいる面倒な作業でもあるので、最初にやる気を入れすぎると長続きしません。

一人暮らしで自炊が続かない理由➂無理な食事をしているから

一人暮らしの自炊が続かない理由の3つ目は「無理な食事をしているから」です。

材料費を抑えようと、もやしやパスタなど安い食材ばかり食べていませんか。限られたお金の中で自炊を続けるために、安い食材を使って材料費を抑えることもあるでしょう。

しかし、安い食材ばかり食べていると、「自分はなんでこんなものばかり食べているんだろう。」と思ってしまい、ストレスがたまってくるのです。

ストレスがたまれば、満足いく食事ができない反動で暴飲暴食になります。無理な食事はせず、食べたいものがあれば、思いっきり食べる方が自炊が続きます。

自炊で程よく節約する方法①毎日自炊しなくても良いと考える

ここからは1人暮らしでも自炊を続けながら、節約するための方法を3つ紹介します。自炊で程よく節約する方法の1つ目は「毎日自炊しなくても良いと考える」です。

大量の食材を購入すると「毎日料理をして使い切らないといけない!」というプレッシャーがかかります。大抵使いきれずに食材を捨ててしまい、罪悪感から自炊が嫌になってしまうことも。

自炊は毎日する必要はありません。2日~3日に1回でも、週2回にまとめて料理しても自炊をしていると考えましょう。平日は仕事で疲れたりすると、どうしても料理を作る気がしませんよね。

疲れて料理ができなかったら、スーパーの総菜で食事を済ませてもいいんです。総菜を使って栄養のある食事をとった方が、外食するよりも健康に良いですし、お金の節約になります。

自炊で程よく節約する方法②ご飯を炊いておく

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3322974?title=%E5%92%8C%E9%A3%9F%E3%80%80%E7%99%BD%E7%B1%B3%E3%80%80%E3%81%94%E9%A3%AF)

自炊で程よく節約する方法の2つ目は「ご飯を炊いておく」です。

自炊を始めたころは、レシピ通りに料理をするだけでも精一杯で、栄養バランスや味付けなどを工夫するのが大変です。そんなときは、ご飯だけでも炊いておくことを、自炊を続けるための最低限の目標にしましょう。

ご飯があれば、あとはおかずを何にするか決めれば良いので、スーパーの総菜や作り置きのおかずでも食事ができます。炊いたご飯が余ってもラップに包んで冷凍すれば長持ちします。

ご飯をおにぎりの形にして、ふりかけをかければ、毎日のお弁当代わりにもなります。おにぎりで足りない場合、コンビニでおかずを買えば、立派な食事になりますよ。

自炊で程よく節約する方法➂食べられる食事を作れればOK

(画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3523992?title=%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%B0)

自炊で程よく節約する方法の3つ目は「食べられる食事を作る」です。

栄養バランスが取れた食事を作ろうとしたり、インスタ映えするような食事を作ったりしようとしていませんか。自炊に慣れるまでは、まずは自分が食べられる簡単な食事を作ることから始めましょう。

栄養バランスの取れた食事を摂ることは大事ですが、自炊が続かず結果として栄養が偏った食事になってしまっては健康に良くありません。

まずは、○○の素などを使って、簡単な料理を続けることが大事です。慣れてきたら栄養を考えたり、凝った料理を作ればいいんです。○○の素を使うと1食分が少し割高にはなりますが、外食よりは安く済ませられます。

たまには外食してぜいたくするのが節約生活を続けるコツ

筆者は1人暮らしを5年程していますが、最初は自炊生活がなかなか続きませんでした。仕事で疲れているときは、コンビニご飯やインスタントラーメンですましたり、使いきれない食材があって無駄にしたり…。

そこで筆者が決めたルールは、週に1回は外食をして楽をすることです。平日5日の内、週4日は、自宅でご飯を炊いたり、作り置きしたおかずやスーパーの総菜を食べたりして、残り1日は外食をしました。

週1日だけでも自炊のストレスから解放されると、今後も続けやすくなります。日頃節約して頑張っている自分を甘やかしても問題はありません。むしろストレスを溜め続ける方が健康にも良くありませんよ。

このルールを実践してからは、程々に自炊生活を続けることができていて、さらに食費も少しずつですが節約できています。

一人暮らしの自炊生活に役に立つおすすめアプリ・サイト3選

自炊に慣れていない人
自炊に慣れていない人

自炊が節約に大切なのはわかっているよ。でも、レシピを見ても作り方がわかりにくいし、もっと簡単に作れる料理が知りたい!

料理は簡単に作れて満足できるものが良いです。さらに初心者でも作りやすいものであれば、なお良いですよね。そこで、筆者が個人的に日々料理を作るときに使っているアプリとサイトを紹介します。

私は次の3つをフル活用して、自炊生活がだいぶ楽になりました。2つはアプリで、どちらを使っても機能はあまり変わらないので、使いやすい方を選んでよいでしょう。

①デリッシュキッチン(アプリ)

人気の料理アプリで、レシピが掲載されているだけでなく料理動画も見られます。料理を作る人の視点で動画が撮影されており、文字では理解が難しい作業が見やすくて助かりますよ。

料理の基本(材料の切り方)なども公開されているので、料理が苦手な場合は、勉強になります。有料会員以外は見られないレシピがありますが、基本的な料理のレシピを確認したい場合は、無料会員で十分です。

  • iPadまたはiPhoneの場合はこちらからインストール
  • Androidの場合はこちらからダウンロード

②クラシル(アプリ)

①のデリッシュキッチンと同じく人気の料理アプリです。機能はデリッシュキッチンとほぼ同じですが、デザートのレシピが多い印象があります。

無料でも十分使えますが、レシピを30件までしか登録できません。有料会員になるとレシピを無制限に保存できるので、料理のレパートリーを増やせますよ。

  • iPadまたはiPhoneの場合はこちらからインストール
  • Androidの場合はこちらからダウンロード

③料理研究家リュウジのバズレシピ.com

ジャガありごや無限○○を生み出した料理研究家リュウジさんのレシピが掲載されているサイトです。

リュウジさんのレシピは、レンジだけでできたり、近所のスーパーで売っている材料だけでできるレシピが多いです。自炊に何度も挫折した人は、リュウジさんの料理から始めることをおすすめします。

レシピは材料で検索だけでなく、「火を使わない」や「お弁当向け」、「フライパン」など調理方法でも検索しやすいので、今までに無い便利なサイトですよ。(個人的にこのサイトはすごいおすすめです!)

料理研究家リュウジのバズレシピ.comはこちら

一人暮らしで自炊を続けて節約するには? まとめ

今回は、一人暮らしで節約のための自炊生活が続かない理由と、適度に自炊を続けるための方法を紹介しました。筆者は、自炊生活が続かない王道を進んできたので、なかなか続けられない気持ちはわかります。

生活費を節約するためには自炊をするのが確実ですが、自炊生活はやる気が空回りしやすいのです。昔と比べると、最近は便利な料理アプリやサイトが増えてきたので、おいしい料理を作りやすいですよ。

無理をせずに、これらを上手く活用して、程々に自炊ができるようになれば、節約を続けていくだけです。あとはバランスが取れた食事をして、健康に気を付けられればベストです。

ABOUT ME
シドニー
都内の会社で事務員してます。 ペンギンがいる水族館にいくことが趣味。イワトビペンギンがいれば興奮。キックボクシング修行中。スイーツは何でも食べてしまう。 資産運用大好きな変人。投資はFX、ロボアド、投資信託、株式、海外銀行など何でもします。