節約

【一人暮らしの方必見】おやつ代を無理なく節約する5つの方法とは

「一人暮らしでお金がないから少しでも食費を節約したい…!特におやつ代が食費を圧迫しているから、これからおやつは一切禁止にしよう」

あなたの節約したいという気持ちはわかりますが、おやつを一切禁止する節約方法はあまりおすすめできません。

そこで今回は、あなたが無理なくおやつ代を節約するための5つの方法紹介していきます。

うまく節約すれば、1ヵ月のおやつ代が1000円以下も夢ではありません。ぜひ最後までお読みくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E7%94%98%E3%81%84-539695/#content)

【重要】一人暮らしで節約中でも、おやつを我慢しなくていい

節約を徹底している人の中には「おやつは一切買わない!」という人もいるでしょう。しかしおやつを我慢し過ぎるのはかえって良くありません。その理由はただ1つ、「ストレス」が溜まるからです。

というのも、節約前はおやつを我慢しない生活を送っていたのですから、急に一切おやつを止めてしまうと、どこかで我慢の限界がきてしまいます。よってあなたはおやつを爆買いしてしまうでしょう。

そんなことでは今までの我慢が水の泡です。お金を無駄にしないためにも適度におやつを食べることが、結果的に経済的にも精神的にも負担が少ないのです。

大好きなものを我慢すると誰でもストレスが溜まります。それならどうすれば我慢せずにおやつ代を節約できるのでしょうか。一緒に考えていきましょう。

一人暮らしをしながらおやつ代を節約する5つの方法

おやつの我慢が厳禁ということなら、どうやっておやつ代を節約すればいいのでしょうか。

そこで今回は一人暮らしをしながらおやつ代を無理なく節約する5つの方法をご紹介します。

一人暮らしでおやつ代を節約する5つの方法
  1. 空腹時の買い物は控える
  2. おやつはファミリーパックのものを買う
  3. おやつを甘い飲み物に置き換える
  4. 一食を甘いパンに置き換える
  5. おやつを手作りにする

どれも簡単に実践できるものばかりです。それでは1つずつ詳しく解説していきます。

一人暮らしのおやつ節約法① 空腹時の買い物は控える

お腹が空いている時の買い物は原則禁止です。これは食費節約の鉄則です。なぜならお腹ペコペコの状態でスーパーやコンビニに行くと、何でも買ってしまいたいという気持ちになるからです。

男性
男性
「あ、このアイス新商品だ!買っちゃおう!」

あなたもこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?

おやつの誘惑に打ち勝つためにも、買い物に行く時は満腹の状態で行ってみてください。おやつの購買意欲が本当に減ります。

お菓子の買いすぎて困っているなら、ぜひ実践してみることをおすすめします。

一人暮らしのおやつ節約法② おやつはファミリーパックを

個別でおやつを買うよりファミリーパックのおやつを買う方がコスパは良いです。

男性
男性
量がたくさん入っているおやつを買うと一気に食べてしまいそうで怖い…。

確かにファミリーパックのおやつを買うのは不安だと思います。しかし1日分、または1週間分のおやつをジップロックに小分けにすることで、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

また、おやつを買う時はコンビニではなく、スーパーを利用するようにしましょう。スーパーの方がファミリーパックの種類が豊富ですし、おやつ自体の値段も安いです。

一人暮らしのおやつ節約法③ おやつを甘い飲み物に置き換える

今まで甘いおやつをメインで買っていた方は、それを甘い飲み物に置き換えるだけで、おやつ代を大幅に節約することができます。

甘い飲み物といってもペットボトル飲料ではなく、よくスーパーで見かける粉のココアがおすすめです。それもスティックタイプのものではなく、大袋に入っているものを買いましょう。

created by Rinker
森永製菓
¥355
(2021/10/28 11:09:40時点 Amazon調べ-詳細)

温かくて甘い飲み物は、あなたが思っている以上に満足感を与えてくれます。お菓子を買うより断然コスパがいいので試してみてくださいね。

一人暮らしのおやつ節約法④ 一食を甘いパンに置き換える

どうしても甘いものがやめられないあなたにおすすめな方法として、朝ごはんか昼ごはんを甘いパンに置き換えるという方法が挙げられます。

甘い菓子パンではコスパが悪いので、食パンに甘いスプレッドを塗りましょう。これに簡単なスープを加えれば、立派な朝ごはん、または昼ごはんの出来上がりです。

もしスプレッドもできるだけ安いものを使いたいと考えているなら、安くて内容量の多いソントンのファミリーカップシリーズがおすすめです。

また、節約スープのレシピは「Nadia」さんのサイトがとても参考になります。大体10分程度でできるものばかりですので、時間がない時でも作りやすいでしょう。

「Nadia」で節約スープレシピを検索してみる

食事が甘いものだと、追加でおやつを食べたいという気持ちが薄れますよ。

一人暮らしのおやつ節約法⑤ 手作りでおやつを作る

「どうしてもおやつがたくさん食べたい!」という時は、自分で作るのがおすすめです。自分で作った方が、市販のものを買うより節約することができます。

ただ、生クリームやクリームチーズ、バターを使うと材料費が高くなるので、できるだけ使わない方がよいでしょう。

おやつ作りは少々ハードルが高いと思うかもしれませんが、心配する必要はありません。

次の章では、家にあるもので簡単に作れるおやつレシピを5つ紹介していきます。とても簡単なので、料理が苦手な方でも作れるものがきっとあると思います。ぜひ見てみてくださいね。

【材料費100円以下】簡単に作れるおやつレシピを5つ紹介

この章では、料理が苦手な方でも簡単に、かつ短時間で作れるおやつのレシピ「クックパッド」よりご紹介します。材料費は100円を切るものばかりを集めてみました。

材料費100円以下で作れる超簡単なおやつレシピ5選
  1. やみつき パン耳でラスク。
  2. 腹減った!にすぐ出来るおやつ!たません
  3. 一番簡単★プリン
  4. 簡単安心ヘルシー♫ 豆腐アイスクリーム♡
  5. あまりご飯で、みたらし団子

やみつき パン耳でラスク。

食パンの耳で作ることができるのでとても経済的です。ラスクなので、砂糖以外にガーリックパウダーなどで味付けしてもいいでしょう。「やみつき パン耳でラスク。」を作ってみる

「やみつき パン耳でラスク。」の材料
  • パン耳…1斤分
  • バター(マーガリンでもよい)…70~80g
  • グラニュー糖…大さじ1.5

腹減った!にすぐ出来るおやつ!たません

簡単、早い、安いの3拍子がそろった一品。まるでお好み焼きのような味わいで、意外とお腹にたまります。→腹減った!にすぐ出来るおやつ!たませんを作ってみる

「腹減った!にすぐ出来るおやつ!たません」の材料(1個分)
  • エビせんべい…1枚
  • 卵(Lのほうが食べ応え有)…1個
  • 鰹節…好きなだけ
  • 青海苔…好きなだけ
  • お好み焼きソース…気持ちたっぷり
  • マヨネーズ…好きなだけ

一番簡単★プリン

材料はたった牛乳、卵、砂糖の3つだけ!ある意味究極の節約レシピかもしれません。フライパンで簡単に作れちゃいます。「一番簡単★プリン」を作ってみる

「一番簡単★プリン」の材料(3個分)
  • 牛乳…250ml
  • 卵…2個
  • 砂糖…大さじ3

簡単安心ヘルシー♫ 豆腐アイスクリーム♡

アイスクリームだって超簡単にお安く作れます!しかも豆腐を使っているからとってもヘルシーです!「簡単安心ヘルシー♫ 豆腐アイスクリーム♡」を作ってみる

「簡単安心ヘルシー♫ 豆腐アイスクリーム♡」の材料(1人分)
  • 絹ごし豆腐…1/2丁(150g)
  • 牛乳(豆乳)…カップ1/2(100㏄)
  • 砂糖…大さじ3
  • バニラエッセンス(なくても可)…少々

あまりご飯で、みたらし団子!

残りご飯をおやつの材料にしている点がとても斬新だと感じました。基本的に家にあるものだけで作ることができますよ。「あまりご飯で、みたらし団子!」を作ってみる

「あまりご飯で、みたらし団子!」の材料(4人分)
  • ご飯…400g
  • 片栗粉…大さじ2
  • みりん180㏄
  • 醤油90㏄
  • サラダ油…小さじ1
  • 水溶き片栗粉…適量

おやつの節約には家計簿が必須!

ただ漠然とおやつ代を節約しようと思っていても、どれくらいお金を使ったのかを把握できなくては、節約生活は上手くいきません。そんな時、あなたの救世主となるのが家計簿です。

家計簿をつければ、どれくらいおやつ代を節約したのかが一目でわかります。特におやつは、ついたくさん買ってしまいがちですので、家計簿をしっかりつけて振り返ることが大切です。

レシートをノートに貼っておいて、月末に合計を出すのでもいいですし、それも面倒なら無料で利用できる家計簿アプリが良いでしょう。筆者のおすすめは「Zaim(ザイム)」です。

「Zaim」は自分で支出のカテゴリを追加することができるので、食費の内訳を簡単に作成することができます。

「Zaim」をインストールしてみる

他にもレシート読み取り機能や、銀行やカードで使ったお金の記録もつけてくれるので、とても便利ですよ。

お金の管理は細かさより、クセをつけて習慣化することが大切なのです。

まとめ 一人暮らしのおやつ代節約方法

今回はおやつ代を節約したいというあなたのために、おやつ代を無理なく節約できる5つの方法をご紹介しました。

おやつ代を無理なく節約できる5つの方法
  1. 空腹時の買い物は控える
  2. おやつはファミリーパックのものを買う
  3. おやつを甘い飲み物に置き換える
  4. 一食を甘いパンに置き換える
  5. おやつを手作りにする

また、節約生活を継続するために、自分がどれだけ出費したのかを記録することも忘れないでくださいね。

おやつを完全に我慢することは結局ストレスによる爆買いにつながるので、節約に適しているとはいえません。

ですから今回紹介した5つの方法で、美味しく、そして無理のない節約生活を送ってください。最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
三國鈴香
2019年からライター開始。現在200本以上の記事執筆を手掛ける。得意ジャンルはWebマーケティング・DX・金融。