クレジットカード

【20代・30代におすすめ】お得なJCBクレジットカード7選!!

日本で生まれたクレジットカードの国際ブランドであるJCB。今回の記事では、比較的年会費が安くてお得な特典のあるおすすめのカードを7つ紹介しています。

特に、20代・30代が持っていて損はないカードばかりを紹介しているので、お気に入りの一枚が見つかるはずです。

JCBカードの種類についても紹介してありますので、ぜひ最後まで目を通してください。

JCBカードには2種類ある

「JCB」は日本唯一の国際ブランドとして、世界的に知名度のあるJCBの管理や発行を行っている大手クレジットカード会社です。

株式会社ジェーシービーが直接発行しているJCBカード(プロパーカード)と、JCBと提携しているカード発行会社がJCBのライセンスを借りて発行しているJCBカード(提携カード)の2種類が存在します。

プロパーカードは、年会費有料であることが多く、高いステータス性や補償金額の多い旅行保険など、利用者に満足感と安心を与えるサービスが充実しています。

一方で、提携カードは「提携する企業のサービス利用者を増やす」ことを目的に発行されているため、年会費無料もしくは少額のカードも多く、初心者も容易に入手できます。

結論:プロパーカードと提携カードの両方を持つべき

JCBカードには2種類あるとわかったところで、「自分はどちらのカードを持つべきなんだろう」と感じていませんか?

結論として、プロパーカードと提携カードをそれぞれ1枚以上は持つことをおすすめします。なぜなら、プロパーカードと提携カードでは、特典内容が大きく異なるからです。

プロパーカードは、海外旅行傷害保険がついてくるため、別に海外保険に申し込む必要がなくなります。一方で、提携カードでは、支払いで得られるポイント還元率が高く、キャッシュバックや割引特典が豊富です。

安心やステータス性を与えるプロパーカード1枚と、毎日の生活でお得にポイント還元や割引サービスがもらえる提携カード1枚をぜひ持ちましょう!

おすすめのJCBプロパーカード①JCB CARD W

この見出しからは、筆者がおすすめするJCBのおすすめプロパーカードを2つ紹介していきますよ。

最初に紹介するJCBのプロパーカードは、「JCB CARD W」です。JCB CARD Wは、18歳以上39歳以下までの方が申し込める年会費無料のクレジットカードです。

ポイント還元率は1.0%ですが、JCBオリジナルシリーズパートナーのお店だと、いつでもポイント2〜10倍となっています。特にスターバックスでは、最大10倍のポイントがもらえるんですよ!

海外ショッピングの補償(最大100万円)が充実しており、海外でも日本語でサポートしてもらえるのが嬉しい点です。

こんな人におすすめ

39歳未満の若者であれば、持っていて損はない一枚。スターバックスでの還元率が最大10.0%となるのが魅力的。

JCB CARD W申し込み公式ページ

おすすめのJCBプロパーカード②JCB CARD R

2つ目に紹介するJCBプロパーカードは、「JCB CARD R」です。JCB CARD Rは、年会費無料でポイント還元率が2.0%と還元率が非常に高い設定になっています。

このカードは、リボ払い専用カードなので、リボ払い設定にする必要があります。JCB CARD Rのリボ払いの手数料率は、実質年率15.00%です。

リボ払いとは

リボ払いとは、カードを何度も使ってしまった場合でも、毎月の支払い額がほぼ定額にすることがでいる仕組みです。ただし、毎月金利手数料の負担が発生します。

月々の請求額そのものは安くなるものの、最終的に支払う金額は、実際に利用した金額より大きくなることは頭に入れておいて下さい。

「JCB CARD W」と同様に、スターバックスでは最大ポイント10倍になり、提携店でのポイントは多くもらえます。

元々ポイント還元率が2.0%なので、例えば1,000円の買い物をしたら、JCB CARD Wでは、10ポイントのところ、JCB CARD Rでは、20ポイントがもらえますよ。

JCB CARD Rには、海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)最高2000万円、海外ショッピングガード保険最高100万円の保険が付帯しています。

こんな人におすすめ

スターバックスでの還元率はどのカードよりも高いためスタバユーザーも欲しい一枚。スタバを利用した時は、特別なキャンペーン期間中でなくても、常時ポイント20倍もらえます。

旅行に伴う保険関係の補償が最高2,000万円、ショッピング保険最高100万円と、年会費無料で特典も充実

ただし、リボ払い設定が必要なため、使い過ぎには注意が必要です。

JCB CARD R申し込み公式ページ

おすすめのJCB提携カード①ディズニー★JCBカード

この見出しからは、筆者がおすすめするJCB提携カード5つを紹介していきますよ。最初に紹介する提携カードは、「ディズニー★JCBカード」です。

年会費は初年度無料で次年度以降は2,200円です。ポイント還元率は0.5%となっています。このカードには、ディズニー好きにはたまらない特典がたくさん詰まっています。

キャラクターグリーティングThanksギフトといったサービスがあり、このカードを持たない人には受けられない恩恵がありますよ。

キャラクターグリーティングとは

抽選で、パーク内でミッキーマウスなどと記念撮影ができます。写真はフォトフレームに入れてくれますよ!

Thanksギフトとは

年に一回メンバーだけのオリジナルグッズがもらえます。そのほかに「ドリンク一杯無料チケット」や、「全国のディズニーストアで10%オフになるチケット」が付帯してくるようです。

こんな人におすすめ

ディズニー好きなら持っていて欲しい一枚。カードのデザインも1,100円で自由に変えることができますよ!

ディズニー★JCBカード申し込み公式ページ

おすすめのJCB提携カード②リクルートカード

2つ目に紹介するJCB提携カードは、「リクルートカード」です。リクルートカードの最大の特徴は、年会費無料なのに、ポイント還元率が1.2%なところです。

無料カードの中では最高の高還元レベルとなっています。さらに、ホットペッパーグルメやホットペッパービューティーなどのリクルート系列のお店で利用すると、さらにポイント還元率が加算されます。

例えば、ホットペッパービューティーを利用された場合は、2.0%の加算がされ、合計3.2%のポイント還元率となります。

こんな人におすすめ

無料で高いポイント還元が欲しいなら、このカード。リクルート系列のお店では、多くの還元率が増加します。

リクルートカード申し込み公式ページ

おすすめのJCB提携カード③楽天カード

3つ目に紹介するJCB提携カードは、「楽天カード」です。楽天カードは年会費無料でポイント還元率が1.0%となっています。

楽天カードの特徴は、利用条件さえ整えば、最大で16倍のポイントを獲得することができることです。ネットショッピングで楽天市場でこのカードを利用すれば、常に3.0%のポイント還元を得ることができます。

楽天がリリースするサービスの一つに、「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」があります。SPUは、楽天の各サービスを使うことで、楽天市場でのお買い物のポイント倍率があがるお得なプログラムです。

楽天トラベルや楽天モバイルなど楽天のサービスを使えば使うほど、ポイント倍率が上昇し、最大16倍にまで跳ね上がります。

こんな人におすすめ

楽天サービスを一つでも利用している方。楽天カードを持った際は、楽天トラベルや楽天ビューティーなどを活用してポイント倍率あげることをおすすめします。

楽天カード申し込み公式ページ

おすすめのJCB提携カード④オリコカード

4つ目に紹介するJCB提携カードは、「オリコカード」です。オリコカードは年会費が無料で、ポイント還元率が1.0%となっています。

オリコカードの良い点は、Amazon利用者ならモール経由で還元率2.0%となるところです。無料カードでAmazon利用すれば2.0%の還元率は大きいメリット。

たまったオリコポイントは、Amazonギフト券やiTuneギフトカード、Tポイントなどと交換できますよ。

こんな人におすすめ

無料カードでAmazonを利用したい方。

オリコカード申し込み公式ページ

おすすめのJCB提携カード⑤Yahoo!JAPANカード

最後に紹介するJCB提携カードは、「Yahoo!JAPANカード」です。こちらのカードは、年会費無料でポイント還元率が1.0%となっています。

Yahoo!ショッピングでは、ポイント還元率が3.0%と上昇します。さらに、ソフトバンクのスマホユーザーがスマートログインを設定するだけで、還元率がさらに上昇し、常時還元率10.0%以上になります!

こんな人におすすめ

ソフトバンクユーザーなら持っていて損はない一枚。PayPayに唯一チャージできるカードでもありますので、PayPayユーザーも持っていたいカードです。

Yahoo!JAPANカード申し込み公式ページ

まとめ

今回の記事では、日本で生まれた国際ブランドであるJCBが発行するカードを紹介しました。

JCBカードには補償が充実したプロパーカードポイント還元率や割引に特化した提携カード2種類あります。

両方のカードを保有することで、安心して旅行に行くことができますし、普段の買い物や固定費の支払いでポイントを多くもらうこともできますよ。

JCBカードの契約を検討している方は、ぜひ、プロパーカードと提携カードの2枚を持つことをおすすめします。最後まで読んでいただきありがとうございました。

お得なJCBクレジットカードのまとめ
プロパーカード 年会費(税込み) 特徴
JCB CARD W 無料 スターバックスでは、最大ポイント10倍に。
JCB CARD R 無料
  • 還元率が2.0%。スタバでは、最大ポイントが10倍に。
  • リボ払い専用カードのため、月々の手数料が発生する。
提携カード 年会費(税込み) 特徴
ディズニー★JCBカード 2,200円 キャラクターグリーティングThanksギフトといった特別なサービスがあり、ディズニー好きは欲しい一枚。
リクルートカード 無料 ポイント還元率が1.2%。リクルート系列では、さらにポイント加算がつく。
楽天カード 無料 「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」で最大16倍のポイントをゲットできる。
オリコカード 無料 無料カードでAmazon利用すれば2.0%の還元率。
Yahoo!JAPANカード 無料 ソフトバンクユーザーなら、常時還元率10.0%以上。
ABOUT ME
ひろき
2019年10月より、ライター業を始めました。映画系・金融系・恋愛系など幅広いジャンルで執筆しています。Google検索で1位をとった実績あり。ブログリライトや見出し構成もしています。普段は、放課後等デイサービスで管理者補佐を担当し、発達障害児の支援をしています。26歳で1児の父です。
固定費を見直して支出を減らそう!

自分のお金の流れを把握するなら「マネーフォワードME」

スマホ料金の見直しなら「楽天モバイル」

電気料金を一括比較するなら「インズウェブ」