キャッシュレス決済と現金払いの違いは?おすすめ決済方法も紹介

近年、キャッシュレス決済が広まってきましたね。キャッシュレス決済と普通の支払いの違いはなんなのか、なんとなくしか分からないという人も多いでしょう。

そこで、この記事ではキャッシュレス決済について解説していきます。現金払いとの違いや、キャッシュレス決済の種類、おすすめのキャッシュレス決済方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済とは、現金以外での支払いのことを言います。電子マネークレジットカードもキャッシュレス決済に当たります。

最近はキャッシュレス決済が増えてきていて、いろんなお店でキャッシュレス決済ができるようになってきました。今後もキャッシュレス決済が広がっていくでしょう。

キャッシュレス決済は現金払いよりも便利でお得な部分があるため、この記事をきっかけにキャッシュレス決済を始めてみてくださいね。

キャッシュレス決済と現金払いの違い

https://unsplash.com/photos/lhltMGdohc8

キャッシュレス決済が現金払い以外の支払いだと分かりましたね。では、キャッシュレス決済と現金払いでは何が違うのでしょうか?

キャッシュレス決済と現金払いの違いは全部で3つあります。それぞれ解説していきますね。

持ち運びのしやすさ

現金払いではお札と小銭を持ち運ぶ必要がありますが、キャッシュレス決済ではカード一枚、もしくはスマートフォンだけなので持ち運びがしやすいです。

かさばる現金を持ち歩きたくない人、荷物を少なくしたい人はキャッシュレス決済がおすすめです。

ポイント制度

キャッシュレス決済の場合、電子マネーやクレジットカードのポイントが付くことがあります。

現金払いでもポイントカードと併用すればポイントが付きますが、キャッシュレス決済のほうが荷物が少なくて済みますし、いろんな店で一つのポイントを貯められるので効率が良いです。

ポイントを効率よく貯めて、お得に買い物をしたい人はキャッシュレス決済がおすすめです。

会計のスピード

キャッシュレス決済は、お金を数える必要がないので、会計が早く終わります。現金払いは、細かい小銭を数える必要があるのが面倒ですよね。

レジで小銭を探して店員さんを待たせてしまって、申し訳ない気持ちになることもあるでしょう。キャッシュレス決済なら、簡単に支払いが完了するのでこんな心配はありません。

会計を早く済ませたい人、レジでもたつきたくない人はキャッシュレス決済がおすすめですよ。

今、キャッシュレス決済の方が現金払いよりもお得

https://www.pakutaso.com/201910232905-34.html

消費税増税に伴い、キャッシュレス決済をすると会計の最大5%が還元されるサービスが開始されました。つまり、キャッシュレス決済をすると実質的に会計が5%引きになるということです。

5%還元サービスは経済産業省が実施しているもので、2020年6月まで行われます。

還元サービスはすべての店で行われているわけではありませんが、これからどんどんサービスを取り入れるお店が増えていくでしょう。

買い物は毎日するものですので、5%の還元でも一か月単位、一年単位でみるとかなりの金額差になりますよ。キャッシュレス決済を取り入れてお得に買い物をしてみてくださいね。

還元サービスは中小企業のみでの実施となります。また、還元率は2%と5%の2パターンがあります。コンビニや一部の飲食店などフランチャイズ店は2%、その他は5%の還元率です。

キャッシュレス決済の方法に違いはあるの?

ここまで、キャッシュレス決済について現金払いと対比しながら解説してきました。ここで気になるのは、「キャッシュレス決済にどんなものがあるのか?」ですよね。

ここではキャッシュレス決済の種類について紹介していきます。キャッシュレス決済は下記の4種類があります。次章以降でそれぞれ解説していくので、どんなものがあるのかザっと確認しておいてください。

キャッシュレス決済の種類
  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. 電子マネー
  4. QRコード決済

キャッシュレス決済の違いを解説①クレジットカード

(画像出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=513495&word=+%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8905)

記事の冒頭で紹介したようにクレジットカードもキャッシュレス決済の一つです。クレジットカードは、日本において一番広まっているキャッシュレス決済です。

クレジットカード決済は月の決まった日に支払いがまとめて行われるので、出費の計算が楽になります。また、ローンを組むこともできるので、大きな買い物をする際にもよく利用される決済方法です。

スマートフォンに登録しておけば、複数のカードを持ち歩く必要もなくなるので便利ですよ。

代表的なクレジットカード
  • 三井住友カード
  • 楽天カード
  • dカード
  • エポスカード
  • イオンカード

キャッシュレス決済の違いを解説②デビットカード

デビットカードは、クレジットカードと似ていますが、より現金払いに近い感覚で使えるのが特徴です。デビットカードは、会計をしてすぐに登録口座から現金が引き落とされます。

引き落としが完了するとあらかじめ登録していたメールアドレスに、決済内容の確認メールが届きます。キャッシュレス決済の「お金を使っている感覚の薄さ」が苦手な人におすすめの決済方法です。

クレジットカードよりも審査が通りやすいため、学生でも利用できますよ。

代表的なデビットカード
  • 三菱UFJデビット
  • SMBCデビットカード
  • JNBデビットカード

キャッシュレス決済の違いを解説③電子マネー

https://www.pakutaso.com/20161021280felica.html

電子マネーは、事前にお金をチャージして使う決済方法です。代表的な電子マネーは以下の通りです。

代表的な電子マネー
  • Suica
  • PASMO
  • nanaco
  • QUICPay
  • ID
  • WAON
  • LINEpay

事前にチャージするのが面倒に感じるかもしれませんが、チャージした分しか使えないので使い過ぎを防ぐことができるというメリットもあります。

キャッシュレス決済だと、お金を使っている感覚が薄く、ついつい使いすぎてしまうなんてことも起こりがちです。しかし、電子マネーであればチャージした分が上限額になるので使い過ぎることもなくなりますよ。

「使い過ぎないように自分で管理ができる」「チャージのわずらわしさから解放されたい」という人は、オートチャージの設定をするといいでしょう。

オートチャージとは、電子マネーの残高があらかじめ設定した金額より少なくなった場合に、自動的にチャージされる機能です。

キャッシュレス決済の違いを解説④QRコード決済

https://pixabay.com/ja/photos/qr%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89-1903447/#content

QRコード決済は、スマートフォンでの支払いとなります。自分のスマートフォンにQRコードを表示させてお店で読み取ってもらう場合と、お店にあるQRコードをスマートフォンで読み取る場合の2パターンあります。

支払いの方法も複数あって、電子マネーのように事前にチャージした分を使う場合もありますし、クレジットカードや銀行口座と連携して支払いするケースもあるんです。

どういった支払い方法になるかは、利用するサービスによって違うので、利用する際は事前に公式サイトなどで支払い方法を確認するようにしてくださいね。

代表的なQRコード決済サービス
  • LINEpay
  • paypay

おすすめなキャッシュレス決済方法

https://www.pakutaso.com/20191241360post-21817.html

ここまでキャッシュレス決済について解説してきました。実際にキャッシュレス決済を始めてみたいという人もいるでしょう。そこで、この章ではおすすめのキャッシュレス決済方法を紹介していきます。

おすすめするキャッシュレス決済方法は「LINEpay」です。LINEpayは、トークチャットアプリのLINEを使っている人であれば利用契約に同意するだけで始められますよ。

チャージして使う形になるので、使い過ぎる心配もないですし、LINEのトークに利用明細が届くので不正利用にもすぐ気づくことができます。

簡単に始められて、安心して使うことができるので、はじめてのキャッシュレス決済におすすめですよ。

初心者必見!LINE Payの使い方を詳しく解説

2020年2月17日

まとめ

キャッシュレス決済について、現金決済との違い、キャッシュレス決済の種類、おすすめのキャッシュレス決済方法などを紹介してきました。

キャッシュレス決済はやったことがないと不安を感じるかもしれませんが、理解してきちんと利用すればとても便利でお得です。この記事を参考にしてキャッシュレス決済を始めてみてくださいね。

ただし、便利なキャッシュレス決済は、災害時など、まれにシステム障害などで支払いができなくなる場合があります。万が一の時を考えていくらかお札で現金を持ち歩くなどの対策をしておくとより安心です。

ABOUTこの記事をかいた人

あっしー

脱サラ目指してwebで執筆中。旅行、金融、インテリアに関するメディアで執筆しています。読者の視点に立った丁寧な記事作りを得意としており、SEOライティングでGoogle検索順位10位以内を多数獲得。「ハートは熱く、頭はクールに」「悪あがき上等」がモットー。あっしーという名だが、いわゆる「アッシー君」ではない。車は助手席に乗っているほうが好き。