節約

お得に読書を楽しむ方法を紹介!【本代の節約術8選】

あなたは本屋のお会計で「思ったよりも金額が結構高いな」と思ったことはありますか。もしかすると、今よりも本代を節約することが出来るかもしれませんよ!

ここでは、本は好きだけど、本代が高くて困っている人に向けて、本代を節約しながら読書を楽しむ方法を説明していきますので、ぜひ最後までお読みください。

本代を節約する方法8選

この記事では、”本屋で本を購入するよりも、お得に読書ができる方法”や”本代の出費を抑える方法”を8つ紹介しています。

本代を節約する方法一覧
  1. 図書館でレンタルする
  2. お店で古本を購入する
  3. フリマアプリで購入する
  4. 電子書籍を購入する
  5. 電子書の籍読み放題サービスを利用する
  6. 青空文庫を利用する
  7. 本の買取サービスを利用する
  8. 図書カードを利用する

次の章より、お得に本を読む方法とそれぞれの方法におススメな人を紹介していきます。

本代節約術①図書館でレンタルする

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA-%E6%9C%AC-%E8%AA%AD%E3%81%BF-%E6%95%99%E8%82%B2-488690/

お近くの図書館で本をレンタルすると、無料で読書することができます。お近くの図書館にお目当ての本がなくても、取り寄せをしてもらうことも可能です。

レンタル期限を過ぎると、本を返却しなければいけないため、本を手元に残すことはできません。しかし、読みたくなれば再びレンタルすることで読むことが可能です。

また、カーリルという”全国の図書館の蔵書情報を検索することができるサービス”を利用することで、近くの図書館で読みたい本がレンタルできるかを簡単に調べられます。

カーリルの公式HPはこちら

図書館はこのような人におススメ!
  • 家に本を置きたくない人
  • 無料で読書を楽しみたい人
  • 返却期限までに本を読むことが苦でない人

本代節約術②お店で古本を購入する

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9B%B8%E7%B1%8D-antiquariat-1644060/

古本屋で古本を購入する場合、本屋よりもかなり安く購入できる場合があります。古本といっていも、本の状態は本によって異なり、新品同様の綺麗なものもあります。

BOOKOFFなどの古本屋が全国に存在しているため、お近くのお店を探してぜひ立ち寄ってみてください。

また、店に行かずに古本を探したいという方には「日本の古本屋」というサイトがオススメです。

「日本の古本屋」は全国約900店の古書店が出店し、在庫600万冊から購入いただけるインターネット古書店モールで、出店している店にお求めの本があるか調べることができます。

日本の古本屋の公式HPはこちら

古本屋はこのような人におススメ!
  • 古本でも気にならない人
  • 安く本を購入したい人

本代節約術③フリマアプリで購入する

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0-%E8%A1%A3%E6%96%99%E5%93%81-2900303/

本のフリマアプリでは、お得に本を購入することができます。フリマアプリのメリットは、ユーザー間の値引き交渉ができるところです。

しかし、販売者によっては値引きを断っている人もいます。そのため、販売者のプロフィールや商品紹介に「値引き交渉不可」と記載されていないか確認しましょう。

また、古本屋のように商品を手に取って商品を確認できないため、汚れがある場所を購入前に確認しておきましょう

CMで話題の「メルカリ」には、多くの本が出品されています。一度、メルカリに読みたい本があるか確認してみてはいかがでしょうか。

AppStoreからダウンロード
Google Play で手に入れよう

フリマアプリはこのような人におススメ!
  • 他人の使用した本でも気にならない人
  • 販売者とのメッセージのやり取りが苦でない人

本代節約術④電子書籍を購入する

https://pixabay.com/ja/photos/kindle-ereader-1867751/

電子書店では、本屋よりもお得に本を購入することができます。電子書店ごとにお得な割引サービスや登録特典が用意されています。

ここでは、お得に電子書籍を購入できるおススメのサービス2つを紹介していきます。

毎日クーポンがもらえる『Book Live!』

書籍サービス『BookLive!』では、新規会員登録で50%オフクーポンがもらえるだけでなく、毎日ハズレ無しのクーポンガチャを引くことができます。

また、BookLive!でTポイントの利用手続きをすると、電子書籍を購入した際にTポイントを貯められるようになります。さらには、貯めたポイントを支払いに使うことができます。

会員登録は無料のため、紙でないとダメ!という人以外は電子書籍も検討してみてはいかがでしょうか。

BookLive!の公式HPはこちら

漫画をお得に読める『コミックシーモア』

高橋一生さんのCMで有名な『コミックシーモア』は68万冊作品以上の作品とラインナップが豊富で、その中でも無料やSALEで販売されているものも多く存在します。

利用したことのない人に『コミックシーモア』をおススメする理由は、新規無料会員登録をすると、特典を2つもらうことができるためです。

まず1つ目は、1冊50%オフクーポンがもらえることです。一冊を半額で購入できると、普通に本を購入するよりも数百円お得になります。

次に2つ目は、はじめの1冊を購入後、購入した金額のポイントがもらえることです。そのため、次の作品の支払いに付与されたポイントを使用することができるため、初めの1冊目は実質無料になります。

コミックシーモアの公式HPはこちら

電子書籍はこのような人におススメ!
  • 持ち運びを楽にしたい人
  • 紙よりも安い値段で購入したい人
  • 読みたい本をすぐ購入したい人

本代節約術⑤定額制の電子書籍読み放題サービスを利用する

https://pixabay.com/ja/photos/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D-kindle-1209040/

電子書籍がお得なことは既にお伝えしましたが、毎月多くの本を読む人にとっては、定額制の電子書籍の読み放題サービスの利用でさらにお得に読書を楽しむことができます。

様々なジャンルが読み放題『Kindle unlimited』

「Kindle unlimited」であれば月額980円(税込)で、書籍やコミック、雑誌を含む和書が12万冊以上、洋書120万冊以上を読むことができます

新規会員登録後は、30日間無料で読むことができるため、本を購入するよりもかなりお得に読書ができますよ!

kundle unlimitedはこちらから

多くの雑誌が読み放題『楽天マガジン』

月額418円(税抜)で、450誌以上の雑誌や週刊誌を読むことができるサービスです。そのため、毎月2冊以上の雑誌を読む人は、楽天マガジンを利用するとお得に楽しむことができます。

楽天ポイントなどでも支払ができるため、楽天ポイントの使い道に困っている人はポイントを消費することもできます。

初回登録から31日間は無料で読むことができますので、雑誌を毎月多く読む人はぜひ試してみてくださいね。

楽天マガジンの公式HPはこちら

電子書籍の読み放題サービスはこのような人におススメ!
  • 毎月多くの本を読みたい人
  • 持ち運びを楽にしたい人
  • 買い切りでなくて良い人

本代節約術⑥青空文庫を利用する

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9B%B8%E7%B1%8D-%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF-%E6%9C%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2-1163695/

青空文庫とは、著作権の保護期間が切れた作品や著作権者が青空文庫への収録を求めた作品が公開されているサイトで、登録は不要です。

昔の名作を登録をすることなく、無料で読めることはとても嬉しいことですよね。

ボランティアによって入力と校正が行われているため、著作権の保護期間が過ぎているものが必ず公開されているわけではありませんが、読みたい本が無料で公開されていたらとてもお得です。

青空文庫の公式HPはこちら

青空文庫はこのような人におススメ!
  • 昔の名作が読みたい人
  • 会員登録がめんどうくさい人
  • 無料で読書を楽しみたい人

本代節約術⑦本の買取サービスを利用する

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9-%E6%9C%A8%E6%9D%90-%E9%85%8D%E4%BF%A1-%E7%89%A9%E6%B5%81-4967335/

もし既に自宅に読まない本が多くある人は、本の買取サービスを利用することで、次の本を購入する費用に充てることができます。ここでは、本の買い取りサービスを2つ紹介していきます。

郵送の箱まで用意してくれる『買取王子』

まず1つ目に紹介するサービスは『買取王子』です。このサービスは、本を郵送する箱を用意してくれるだけでなく、宅配業者が自宅まで引き取りに来てくれるため、重い荷物を運ぶ必要がありません。

送料や引取り料、査定料、返送料が全て無料であるため、本を売るためにかかる費用は0円で、とても良心的なサービスです。

買取王子の公式HPはこちら

事前に査定額の目安がわかる『VALUE BOOKS』

2つ目に紹介するサービスは、『VALUE BOOKS(バリューブックス)』です。

査定をしてもらったら「もっと高い金額で買い取ってもらえると思ったのに」と不満に思うこともあると思いますが、このサービスでは本のタイトルを撮るこどで、事前に査定額の目安を知ることができます

また、自宅にクロネコヤマトが集荷にきてくれるため、重い荷物を運ぶ必要がなく、さらには荷物到着後2~4日程度で買取金額を知ることができますよ。

VALUE BOOKSの公式HPはこちら

本の買取サービスはこのような人におススメ!
  • 自宅に読まない本が多くある人
  • いつも紙の本を購入している人

本代節約術⑧図書カードで本を購入する

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8-%E5%9B%B3%E6%9B%B8-%E8%AA%AD%E6%9B%B8-1034421/

本代の出費を抑えるには、図書カードの利用が効果的です。「本は図書カードで購入する」とルールを決めておくと、それ以上の金額の出費を抑えることができます。

そうすれば、毎月あらかじめ決めておいた予算内で本を購入するようになるため、「今月はかなり本代がかさんでしまった」ということを防ぐことができます。

また、普通に図書カードを購入してルールを定めるだけでも出費を抑えられますが、図書カードを金券ショップで購入するとさらにお得に読書を楽しむことができます

数十円~数百円ほどの割引ですが、塵も積もれば山となるため、ぜひ活用していきたいですね。

図書カードはこのような人におススメ!
  • 紙の本で読書をしたい人
  • 新しい本が読みたい人

本代を節約する方法【まとめ】

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%9C%AC-%E8%AA%AD%E6%9B%B8-%E6%96%87%E5%AD%A6-%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF-856151/

本は新品で買うと高いため、読書好きな人にとっては大きな出費と考えている人も多いと思います。さらには出費がかさむにつれて、読みたい本にお金をかけられなくなるかもしれません。

既にこの記事で紹介した通り、読書をする方法は、本屋で本を買うことが全てではありません。

今では、紙の本に加えて電子書籍でも販売されてるため、これまで電子書籍を利用したことない人も検討してみてはいかがでしょうか。

ここで紹介した本代を節約する方法を利用して、読書をさらに楽しみましょう!

ABOUT ME
小石ころ
社会人3年目OL。その辺に転がっています。趣味は映画・犬の世話・読書等々。素直なことだけが取り柄です。実はダイビング の資格を持っているのは秘密です。