【つみたてNISAを始める人向け】証券会社・口座おすすめ4選

口座開設を検討中の人
口座開設を検討中の人
つみたてNISAって、どこで始めるのがいいの?
口座開設を検討中の人
口座開設を検討中の人
ぶっちゃけ、証券会社の違いはよくわからないからとにかくおすすめのところを教えてほしい。

NISAを始めるためには専用の証券口座が必要です。

ただ、一般的な総合口座とは違って、NISA口座は1人1つしか保有できません。

NISA口座を開設している証券会社を乗り換えることはできますが、制限がありすぐには乗り換えられません。

ですから、今このタイミングから使いやすくて手数料が安い証券口座を選んでおきましょう!

本記事では、これからNISAを始める人におすすめの証券会社を紹介。

最後までご覧いただき、どの証券会社でNISA口座を開設するかを選んでみてください。

口座開設準備や口座開設自体は、無料でできるので一切リスクはありません。

NISA口座は1つしか開くことができませんが、総合口座自体は複数開設可能です。

気になる証券会社がある場合には、片っ端から登録してその証券口座の使い勝手や証券会社の対応を見ましょう。

そのあとNISA口座を開設しても遅くはありません。

つみたてNISAを始める人におすすめの証券会社

つみたてNISAをこれから始める人におすすめしたい証券会社を紹介します。

  • 楽天証券
  • SBI証券
  • 松井証券
  • LINE証券

本記事で紹介されている証券会社の特徴をよく捉えた上で、どの証券会社に口座を開設するのかを決めてみてください。

【楽天証券】初心者でも使いやすい管理画面が特徴

出典:公式サイト

楽天証券は、前述したSBI証券と並んでネット証券2強の1つに挙げられる、人気の証券会社です。

楽天証券は、2021年の1年間で新規に開設されたつみたてNISA口座のうち、全体の52%となる111万口座が開設されています。

特に「管理画面の使いやすさ」が特徴の1つで、初めて証券口座を開く人にとってもおすすめ。

ちなみに、楽天経済圏に浸かっている人は、楽天証券一択です。

つみたてNISA口座の新規開設数 No.1の楽天証券の口座開設はこちら↓

【SBI証券】100円からつみたてNISAができる

出典:公式サイト

SBI証券は、業界No.1とも言えるだけの人気を誇るネット証券。

これからつみたてNISAを始めようとしている人におすすめの証券会社です。

特に、以下の特徴が理由で、選ばれています。

  • 100円からつみたてNISAができること
  • 買付・売却手数料が0円であること
  • 170本以上の豊富な商品ラインナップであること

また、以下のような実績も持ち合わせています。

つみたてNISAに限らず株式投資や投資信託を始める人・している人に人気であると言えますね。

SBI証券口座の実績
  • SBIグループ証券口座開設数800万を突破(2022年3月現在)
  • 国内株式個人取引シェアNo.1
  • 業界屈指の格安手数料No.1
  • 「問い合わせ窓口格付け」2020年「最高評価」獲得
  • 「WEBサポート格付け」2020年「最高評価」獲得
  • 2021年 みんなの株式ネット証券比較ランキング総合第1位

参考:https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/openaccountlp_190215.html

口座開設を検討中の人
口座開設を検討中の人
あんな機能があったらもっと使いやすいのにな・・・。

というニーズに応えてくれるのがSBI証券です。

口座開設を検討中の人
口座開設を検討中の人
ぶっちゃけ、どの証券会社も同じに見えてきちゃってわからない。証券口座の開設が初めての人だったら、結局どこがおすすめ?

また、「結局違いがよくわからなくて、自分では選べない。」という人にはSBI証券か、後述する楽天証券がおすすめ

圧倒的な人気を誇るSBI証券の口座開設はこちら↓

【松井証券】利用者第一。100年以上続く”老舗”だからこその安心感が魅力

出典:公式サイト

松井証券は、100年以上もの歴史を持つ老舗。

長年に渡ってサービスを提供し続けられているのは、利用者視点のことを第一に考えたサービス・サポートがあるから。

サポート体制が充実していたり、安心安全な管理システムが徹底されていたりするので、使いやすく任せやすい証券会社と言えるでしょう。

上述したように、利用者の利便性を最大化することに力を注いでいるのが特徴です。

安心できる”老舗”の看板を持つ、松井証券の口座開設はこちら↓

【LINE証券】投資未経験者の6割以上に選ばれている証券会社

出典:公式サイト

LINE証券は、20代〜30代の資産形成層5割以上に選ばれていて、なおかつ投資未経験者の6割以上に選ばれている証券会社です。

普段から使っているLINEが提供しているサービスですので、非常に馴染みがありますよね。

LINEポイントを活用した投資ができることも特徴の1つ。

普段からLINEが提供しているサービスをよく利用している人にとって非常におすすめです。

まとめ

冒頭でも紹介しましたが、NISA口座は1人1つしか開設できません。

ですから、よく吟味して選ぶことが大切です。

ここまで読んできていただきましたが、いきなり使い勝手もわからない状態で開設するというのは、勇気がいることですよね。

ですから、まずは「総合口座」を複数開設してみましょう!

すると、証券会社の対応や使い勝手などがわかるので、後々NISA口座を開設する際の判断材料になります。

本記事の、各証券会社の紹介部分にあるボタンをクリックすることで、証券口座の開設手続きができます。

まずは「総合口座」を複数個開設するところからでも良いので、1つでも開設してみましょう!