【あなた専用】自分の取引スタイルにあった最適なFX口座の選び方

「FXを始めてみたいけど、会社の数が多すぎて、どこを使えばいいのか分からない…」というお悩みはありませんか?

FXは運用次第で、莫大な利益を出すこともできるため、多くの人が「手法・テクニック」に意識が行きがちです。

ですが、実はそれ以上に自分にとって使いやすく、スプレッド(取引手数料)の狭いFX口座で取引をすることが重要なのです。

そこでこの記事では、よくある「おすすめランキング〇選」といった内容に惑わされずに、自分にとってベストなFX口座を選ぶポイントをご紹介します。

あわせて、あなたの取引スタイルにあったおすすめのFX口座を4つ紹介するので、ぜひ最後まで記事を読んで、トレーダーとしての一歩を踏み出しましょう!

基本を押さえよう。FX口座の選び方5つのポイント

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e5%b8%82%e5%a0%b4-%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88-6368031/

FXの会社はたくさんあり、ネットで検索すると「おすすめFX口座〇選!」といった記事が乱立しています。

ですが、FX口座はそれぞれ強み、弱みがあるので、必ずしもランキング上位のFX口座が、あなたに合っているとは限りません

まずは、FX口座を選ぶ際の5つのポイントを理解して、自分にとって一番適切なFX口座を選ぶ目をやしまいましょう。

FX口座を選ぶ際のポイント
  • 最小取引単位
  • スプレッド
  • 取引ツール
  • サポート
  • キャンペーン

最小取引単位

最小取引単位とは、文字通りFXで通貨を売買する際の最小の取引単位のことを言います。つまり「最低いくらから取引できます」という下限のことです。

最小取引単位は、FX口座によって異なりますが、1,000単位または10,000単位としているところが多いです。

最小取引単位が小さいほど、少額からFXを始められるため、初心者の方や手堅くFXをやりたい方は、最小取引単位の小さいFX口座を選ぶと良いでしょう。

スプレッド

スプレッドとは、いわばFXにおける取引手数料です。当然、手数料が少ない方が手元に多く利益が残ります。

スプレッドは通貨の買値と売値の差で決まります。たとえば、とある通貨の売値が120.220円で、買値が120.222円の場合、スプレッドは0.2銭です。

結論だけ言うと、とにかくスプレッドが安いFX口座を選べば大丈夫ですよ。

特に、スプレッドは1取引ごとに掛かるため、こまめに取引をする予定の人にとっては最重要ポイントと言えるでしょう。

取引ツール

FX取引をする上では、チャートの見やすさやワンクリックで注文できる使いやすさといった「ツールの利便性」も大切です。

証券口座によって、チャートの見やすさをアピールしているところもあれば、ワンクリックで簡単に売買できる点を強みにしているところもあります。

取引ツールは、各証券のデモトレード口座を開設して、実際に自分で色々と触ってみるのが一番です。

FX取引を行う際に、一番よく使う部分なので、ぜひ色々な会社のツールを試して、自分が使いやすい証券口座を開設するのがおすすめです。

サポート

もし、あなたがこれから初めててFX取引を行う予定なのであれば、FXのサポート周りについてもしっかり押さえておきましょう。

定期的にFXのセミナーや勉強会を行っていたり、経済情報、FXコラム等の情報を配信している証券会社を選ぶことで、より勝率を高めることができます。

また、FX初心者であれば、FX取引をしている中で、ツールの使い方等の分からないことが出てくる可能性も高いです。

そんなときに、スピーディーに的確なサポートをしてくれる会社の方が、安心してFX取引に集中できますよね。

キャンペーン

意外と軽視しがちですが、キャンペーンの内容でFX口座を選ぶのもありです。

一言でキャンペーンと言っても、その内容は様々です。よくあるキャンペーンの内容は以下のものですね。

キャンペーン種類 概要
新規口座開設キャンペーン 新規口座開設時にキャッシュバック等
口座乗り換えキャンペーン 口座の乗り換え時にキャッシュバック等
取引応援キャンペーン 取引額に応じたキャッシュバック等
友達紹介キャンペーン 紹介者、被紹介者へのキャッシュバック等
通貨ペアキャンペーン 特定の通貨ペアがお得になる
スプレッド縮小キャンペーン スプレッド(取引手数料)の減額

特に、これから始めてFXを始める人は「新規口座開設キャンペーン」をやっているかどうかは、必ずチェックしておきましょう。

取引額にもよりますが、最大で数十万円以上のキャッシュバックを受けることができるので、使わないと絶対に損です。

【スタイル別】FXのお勧め証券口座4選

ここからは、前述のFX口座を選ぶポイントを踏まえて、おすすめのFX会社を4つご紹介します。

それぞれのFX口座が強みとする特徴も併せて紹介しているので、以下の内容を読んだ上で、ぜひあなたのFXトレードスタイルに合ったFX口座を開設しましょう。

おすすめFX口座4選
  • DMM FX(DMM.com証券)
  • LINE FX(LINE証券)
  • MASTUI FX(松井証券)
  • FXプライムbyGMO

初心者におすすめの会社:DMM FX

出典:https://fx.dmm.com/

これから初めてFXを始める人におすすめなのが『DMM FX』です。テレビCMもよく放映されているので、聞いたことがある人も多いでしょう。

DMM FXは、80万口座以上の口座開設数を誇り、これは数あるFX証券会社の中でも最大規模です。それだけ多くのFXトレーダーから支持されているということですね。

また、実際の取引ツールも他社に比べて「シンプルで分かりやすい!」と評判です。

24時間365日のサポート体制もあり、メール、電話、LINE、チャットサポートなど幅広い問い合わせ窓口もあるため、不安の多いFX初心者におすすめの会社となっています。

口座開設数 80万口座以上(2020年8月31日時点)
※DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値
最小取引単位 10,000単位
スプレッド USD/JPY(米ドル/円):0.2銭
EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭
通貨ペア 21通貨ペア
デモ口座 あり
即日口座開設 可能
ニュースレター 2種類
【お得】開催中のキャンペーン

DMM FXで口座開設を行い、3か月以内に一定以上の取引量のトレードを行うと、最大で『200,000円』がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!

スマホでFXをするなら:LINE FX

出典:https://line-fx.com/

ある程度、FXについての知識があり、スマホで手軽にFX取引をしたい人には『LINE FX』がおすすめです。

LINE FXはスマホアプリに特化しており、最小取引単位が1,000単位のため、比較的少ない資金でFXを始められる点も魅力ですね。

また、普段からLINEを使っている人であれば直感的に使える手軽さや、重要な通知などをLINEで受け取れるなど、普段使いのLINEとの親和性が高い点もおすすめできる理由です。

ただし、デモトレードがなかったり、FXに大切な情報を取得するニュースレターの取り扱いが少ないなど、初心者にはお勧めできない部分があることも押さえておくべきでしょう。

口座開設数 40万口座以上(2022年1月末時点)
最小取引単位 1,000単位
スプレッド USD/JPY(米ドル/円):0.2銭〜
EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭〜
※上記は通常。2022年7月1日まで、スプレッド縮小キャンペーン実施中
通貨ペア 23通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 可能
ニュースレター 1種類
【お得】開催中のキャンペーン
  • 新規口座開設+1取引で最大5,000円のキャッシュバック
  • 上記に加えて、取引量に応じて最大5万円キャッシュバック(米ドル/円通貨のみ対象外)
  • ユーロ/円、ポンド円をはじめとした8通貨で、スプレッド縮小キャンペーン中(〜2022年7月1日まで)

少額投資におすすめ:MATSUI FX

出典:https://fx.matsui.co.jp/

少額から慎重にFXを始めたい人におすすめなのが、松井証券の『MATSUI FX』です。

最小取引単位が1,000単位の証券がほとんどを占める中、MATSUI FXはなんと1単位から取引が可能。約400円という少額からFXを始めることができます。

デモ口座がないのが欠点ですが、投資ではよく「デモでどれだけ稼いでも、本当にお金をかけた瞬間に全く勝てなくなる」という話をよく聞きます。

であれば、少額でも取引ができるローリスクなMATSUI FXで、実際にお金を使いながら取引をする方が、デモ口座で練習する何倍も経験値を積むことができるでしょう。

口座開設数 明確な記載なし
最小取引単位 1単位
スプレッド USD/JPY(米ドル/円):0.2銭〜
EUR/JPY(ユーロ/円):0.5銭〜
通貨ペア 20通貨ペア
デモトレード なし
即日口座開設 不可
ニュースレター 2種類
【お得】開催中のキャンペーン

2022年6月30日までのキャンペーン期間中に口座開設をした上で、対象通貨ペア(米ドル/円以外)を新規建で合計50万通貨以上取引すると、最大50万円のキャッシュバックが得られるキャンペーンを実施中!

超短期での売買を繰り返すなら:FXプライムbyGMO

出典:https://www.fxprime.com/

『FXプライムbyGMO』は、名前にもある通りGMOインターネットグループが運営するFX会社です。

FXプライムbyGMOは、約定率99%を誇っており、ほぼ狙ったタイミングで注文を行うことができます。

また、サーバーの強さを活かして、スキャルピング(極端に短い時間で売買を繰り返す手法)を公認している数少ないFX口座でもあります。

一方で、他のFX口座と比べてスプレッドがやや広い点がデメリットとして挙げられるでしょう。

口座開設数 21万口座以上(2022年5月時点)
最小取引単位 1,000単位
スプレッド USD/JPY(米ドル/円):0.3銭
※AM4:00〜AM8:00の間は6.0銭
EUR/JPY(ユーロ/円):0.6銭
※AM4:00〜AM8:00の間は10.0銭
通貨ペア 20通貨ペア
デモトレード あり
即日口座開設 不可
ニュースレター 3種類
【常設】開催中のキャンペーン

FXプライムbyGMOで口座開設を行い、口座開設の翌月末までに10万通貨以上取引すると、最大11万円のキャッシュバックをもらえるキャンペーン実施中

【4STEP】FX口座の開設までの流れ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%82%80-%e7%99%bb%e9%8c%b2-%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%82%a2-3534409/

ここからは、あなたに合ったFX口座を見つけた後に、実際に口座開設をするまでの流れをステップ形式でご紹介します。

FX口座の開設手順
  1. 口座開設の申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 口座開設の審査に合格する
  4. ログインID、パスワードの受け取り

手順①口座開設の申し込み

まずは、自分が開設したいFX口座の公式ページへ移動し、口座開設の申し込み手続きを行います。

申し込みページへ移動したら、画面の案内に沿って、登録者情報を記入しましょう。基本的には、以下の項目の記入が必要になります。

口座開設申し込みに必要な情報
  • 氏名
  • 性別生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 郵便番号・住所
  • 職業
  • 年収
  • 自己資産
  • 投資経験
  • 投資金額
  • 投資目的

ちょっと数が多くて面倒くさく感じますが、記入内容は至ってシンプルなので、ささっと申し込みができます。

本記事でおすすめしたFX口座の公式ページを一覧でまとめておくので、こちらから申し込みページにアクセスしましょう。

手順②必要書類の提出

必要情報の記入を終えたら、続いて必要書類の提出を行います。具体的には「マイナンバー確認書類」「本人確認書類」が必要です。

以下の必要書類の中で、自分が用意しやすい書類をあらかじめ準備しておくと、スムーズに口座開設を行えますよ。

必要書類 利用可能な書類一覧
マイナンバー確認書類
  • 個人番号カード
  • マイナンバー通知カード
  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
本人確認書類
  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 各種保険証
  • 住民票の写しor住民票記載事項証明書

マイナンバーの個人番号カードがあれば、それ1つで口座開設の手続きを行うことができます。

個人番号カードを持っていない場合は、通知カード+本人確認書類1〜2種類の組み合わせでの提出が必要です。

なお、必要書類は郵便などで直接書類を送る方法を取ることもできますが、事情がなければ、スピーディーに口座開設ができる「オンライン本人確認」がおすすめですよ。

手順③口座開設の審査に合格する

口座開設の申し込みと本人確認書類の提出をしたら、あとは証券会社からの審査を待つだけです。

待ち時間はFX口座によってまちまちですが、オンラインで手続きを行なった場合、最短1時間ほどで審査が完了します。

審査に合格すると、登録したメールアドレス宛に審査結果が届くので、メールが送られてくるのを待ちましょう。

手順④ログインID、パスワードの受け取り

審査に合格すると、前述の審査結果メールに本人認証を行うためのURLが記載されているはずです。

そのURLで本人確認を完了させると、Web上でログインIDと初期パスワードが表示されます。

あとは、このIDとパスワードでFX口座にログインすれば、いつでもFX取引ができるようになりますよ。

【要チェック】FX口座開設の条件・注意点

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%88-%e4%b8%80%e8%a6%a7-2945401/

ここからは、FX口座を開設するにあたり知っておくべき注意点を4つご紹介します。

FX口座開設時の注意点
  • FX口座の開設は20歳以上から
  • 日本国内に在住している必要がある
  • ある程度の資産を用意しておく
  • 虚偽の申告は絶対にNG

注意点①FX口座の開設は20歳以上から

FXの口座開設を行うためは、原則20歳以上になっている必要があります。

ただし、2022年4月1日より施工された成人法の改正により、18歳から口座開設ができる証券会社も増えてきているのが現状です。

また、未成年の場合でも親権者の同意があれば、口座を開設できるところもあります。

注意点②日本国内に在住している必要がある

FX口座は前述の年齢制限の他に、日本国内に在住していることも開設の条件となっています。

日本国外に在住していてFX口座を開きたい場合は、海外のFX会社を利用する必要があります。

逆に、日本国籍を持っていない方も、国内在住でさえあれば、FX口座を開設できます。

なお、その際は在留カードや特別永住者証明書の提出が必要になる場合があるので、前述の本人確認書類と併せて用意しておくと良いでしょう。

注意点③ある程度の資産を用意しておく

FX口座を開設する際は、ある程度の資産を用意しておくと、審査に合格しやすくなります。

というのも、FXは取引次第では大きな損失が発生する場合があります。そのため、破産による支払いの滞りを防ぐために、ある程度の資産を保有しているかどうかをチェクされるのです。

具体的な審査基準はまず公表されませんが、一般的にクレジットカードやローンの審査よりは緩いと言われています。

なので、虚偽の申告はせずに、現在の自分の資産状況を正確に報告するようにしましょう。

注意点④虚偽の申告は絶対にNG

最後の注意点ですが、FX口座開設をするにあたって、虚偽の申告は絶対にNGです。

前述したように、保有資産の審査項目があるため、少しでも合格しやすくするために資産を多めに申告したくなることもあるかもしれません。

ですが、審査に落ちてもペナルティがあるわけではないので、もう一度申請をすればいいだけです。

むしろ、虚偽申告をしていることが相手にバレると、再申請自体が拒否されたり、たとえ審査に合格していても取り消しになる場合があります。

FXの審査はそこまで厳しいものではないので、嘘はつかずに、自分の状況をそのまま正確に申請することが大切です!

まとめ:自分の取引スタイルにあった最適なFX口座の選び方

今回は、数あるFX口座の中で、自分に合ったものを選ぶ際のポイントをご紹介しました。

また、それらのポイントを踏まえて、おすすめのFX口座を4つご紹介したので、もし口座選びに迷っている方は、ぜひこれらのFX口座から選ぶのが無難です。

FXはつい手法に注目が行きがちですが、スプレッド(取引手数料)などは口座を選んだ時点で決まってしまいます。

そのため、手法と同じくらい「どのFX口座を選ぶか」も、FXで勝つために非常に重要な要素なのです。

別のFX口座への移管もできますが、移管手数料がかかったり、そもそも手続きが面倒だったりするので、最初から自分にあったFX口座で取引を始めるのが良いですね。

今回紹介した4つのFX口座は、どれも特徴が際立っていて初心者にも経験者にもおすすめの口座なので、さっそくピンときたFX口座で開設の手続きを始めましょう!