「借金を減らす」 一覧

借金を減らす

【借金脱出法】借金地獄の生活を脱出した人にはある共通点があった

「借金返済の為に生きている」そんな風に感じたことはありませんか?そんな生活を脱出するには、債務整理を行うことが賢明です。現に借金からの脱出に成功した人は、債務整理を行っている場合がほとんどです。   借金まみれは地獄 借金生活は地獄です。さらに、お金を借りるということのハードルが下がっている現代では、その地獄に落ちてしまう人は多くいます。ではなぜ、人は辛いと分かっている借金地獄に落ちてしまうのでしょうか。ほとんどに人が以下のような段階を踏んで、予期せずその地獄に落ちてしまっているのです。   軽い気持ちで借金をする 現在金融機関では、少額からお金を借りることができますし、クレジットカードはもっと少額を更に簡単に借りることができます。少額だからすぐ返せる、ただ今お金がないから一旦借りておこうと軽い気持ちで借金をしてしまいます。 その為、ギャンブルや豪遊をしない人でも、借金をするというのは、ごく一般的で、日本人の生活の一部になっています。   借金返済に追われる 例え少額ずつ借金をしていたとしても、チリも積もれば山となります。軽い気持ちで借りていたとしても、気づいた時には、毎日の生活費を削って返済をしなければいけなくなってしまっています。   借金返済の為に生きるようになる 借金は例え毎月返済していても、キチンと決められた額を返済し続けなければ、 ...

借金を減らす

ギャンブルで膨らんだ借金の原因と解決方法

ギャンブルって、正直ハマっちゃいますよね。 勝てた時の快感を求めて、ついお金が無くても手を出してしまうものです。 そして、「みるみる借金が膨らんでしまった…」なんてよくある話です。 そんなギャンブルで膨らんだ借金の原因と解決方法を紹介していきます。   ギャンブル依存の人が借金を膨らませる原因 ギャンブルには依存する要因と借金するまでの流れがあります。 ギャンブルの依存性 ギャンブルにハマってしまう一番の要因は「依存性」です。競馬やパチンコなどのギャンブルは、100円、1000円といった少額から始められ、大当たりを引けば一気に数万円が手に入るシステムになっています。この一気に大金が手に入った瞬間に、人は大きな快楽を感じます。そして、再びその快楽を求めます。 この流れが、ギャンブルの「依存性」を生み出します。負けたことしかないのに、ギャンブルにハマる人はいません。 大当たりの快楽を求めるあまり、損失が膨らんだ状態でも「当たりを引けば損失を取り戻せる」と思い、さらにお金をつぎ込んでしまいます。   ギャンブル依存の人が借金をふくらませてしまう流れ 大当たりの快楽は大きく、記憶に残りやすいものです。それに比べて、負けた時は記憶に残りづらいものです。ギャンブル依存になり、損失が増えてくると、ギャンブルに使うお金も減ってきます。 そうなると、ギャンブル依存症の人は判断力が ...

借金を減らす

借金をまとめる時に、知っておくべき基礎知識とリスク

「複数から借金をしていて返済日を忘れてしまう」 「毎月の返済額が多い」 といったことで悩んではいませんか? 2社3社と複数から借金をしていると毎月返済日が多くなり、さらに各金融機関に毎月返済最低金額を支払っていると、多くの会社から借りている分だけ返済額が多くなってしまいます。 しかし、その借金を1つにまとめることでその悩みを解消することができます。そこで今回は、複数から借金をしている人向けにその借金を1本化するメリットやどういった手続きが必要かといったこと書いていきます。 借金をひとつにまとめるメリット 複数の会社からお金を借りていると、返済日がバラバラでどこにいくら返すのかも忘れてしまう場合があります。いちいち何日までにどこにいくら返すのかを覚えるのは大変ですよね。しかし、借金を1つにまとめてしまえばその心配がなくなります。 返済日が毎月1回になることで返済がしやすくなるということがメリットの1つです。 さらに、借入先を1つにすることで金利が低くなる場合があります。金利の上限は借金の額によって変わります。例えば、借金が10万円以下だと金利上限は20%ですが、10万円以上50万円以下の場合ですと金利上限は18%になります。 A社から6万円、B社から8万円の借金がある場合、借金を1つにまとめることで金利が20%から18%になる可能性があります。   借金をひとつにまとめる方 ...

借金を減らす

借金の過払い金を取り戻す方法!100万円返ってくることも?

借金をしている人は、「過払い金」という言葉を1度は聞いたことがあると思います。よく電車の広告や雑誌広告、テレビCMで過払い金は返ってきます、というようなうたい文句をしていますがあなたは過払い金についてどこまで理解しているしょうか。 過払い金をよく理解せずに、損をしている可能性もあります。借金をしている方はこの記事を読めば払いすぎている過払い金を取り戻せる可能性があるので、ぜひ最後まで目を通してください。 過払い金という言葉を聞いたことはあるけどよくわからない、といった人はこの記事を読めば理解できます。過払い金とは何か、どのくらい返ってくるのか、手続きの方法など書いていきます。 過払い金とは 過払い金とは、消費者金融会社やクレジットカード会社へ払いすぎたお金のことです。利息を決める法律が2010年に変わり、以前よりも金利が下がったため、法律改定前の金利との差額は申請すれば返ってきます。よくCMなどで聞いたことがある過払い金が返ってくるというのはこのことです。 2010年以前に借金をしたことがあるという人は過払い金が発生している可能性が非常に高いです。借金をしている期間が長ければ長いほど過払い金も高額に発生します。申請すれば返金されるので確かめたい人は「スピード診断」などを試して見てください。5分ほどの電話で無料で自分に過払い金があるのか教えてくれます。 借金の過払いでどれくらい帰って ...

借金を減らす

借金の金利正しく理解してる?知らないうちに払いすぎてる場合も…

あなたは金利についてどこまで知っていますか? 消費者金融や銀行、友達などからお金を借りるときに発生するのが金利です。友達からお金を借りるときはもしかしたら口約束で金利はいいよ、ということになるかもしれませんが、消費者金融や銀行から借金をするときは必ず金利が発生します。 この金利についての知識をおろそかにしていると、いつの間にか騙されお金を多くとられているかもしれません。金利の相場や法律上の上限を知っておけば、お金を借りるときどこが良い金融機関かを見極めることができます。自分が損をしないためにも正しい知識を身に付けておきましょう。 金利を意外と意識していない人が多い カードローンや消費者金融から借金をするとき、金利を気にしていますか?大手の金融機関だから安心、とおろそかにせず少しでも金利に目を向けてみましょう。1%でも金利の低いとこから借りれば返済のときに楽になります。 2010年以前、法律が変わるまでグレーゾーン金利といわれる金利で大手消費者金融機関は貸し出していました。 金利を決める法律は2つあります。利息制限法と出資法です。 利息制限法では利息の上限を20%と定めていますが、この法律は罰則がありません。20%以上の金利を取っていた場合、違法なのでその分の金額は取り返すことができますが、金利を設定した側に罰則がつかない法律なのです。 2010年以前の出資法では利息の上限を30%と ...

Copyright© DEBIT INSIDER , 2019 All Rights Reserved.