【おすすめ】任意整理は怖くない?体験した自分が徹底解説

消費者金融やクレジットカード会社のカードローンからお金を借りて、毎月の返済に困っている方が多いのではないでしょうか?

私も消費者金融からお金を借りて返済することに悩んでいる人間ですが、任意整理をして返済が楽になりました。今回は、任意整理の流れをご紹介します。

(トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%B4%99%E5%B9%A3-dollar-us%E3%83%89%E3%83%AB-941246/)

任意整理は債務整理の1つの手段である

借り入れの返済に関して、元金がなかなか減らず返済に困った場合には債務整理をすることによって、整理を行うことができます。

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことです。

出典元:アディーレ法律事務所https://www.adire.jp/keyword/debt.html

債務整理には、任意整理を始め3種類があり、返済方法に関してもメリット・デメリットがあります。今回は、債務整理に関しての種類について紹介します。

スポンサーリンク

債務整理の種類は3種類

任意整理

「任意整理」とは、取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15~20%)に金利を引き下げて再計算すること(引き直し計算)により借金を減額した上で、原則として金利をカットし、元本のみを3年程度の分割で返済する内容の和解を貸金業者と結び、以後この和解内容に従って返済を続けることで、借金を整理する手続きです。

任意整理は、自己破産や民事再生などのデメリットを避けながらも、上記の引き直し計算や金利のカットなどにより、そのまま返済を続ける場合に比べて実際に返済する金額を減額することができるという特徴があります

任意整理の和解交渉は、弁護士・司法書士が代理人となって行います。

出典元:アディーレ法律事務所 https://www.adire.jp/ninni/

個人再生

個人民事再生とは、現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年~5年かけて分割で返済していく手続です。

出典元:アディーレ法律事務所 https://www.adire.jp/keyword/debt.html

自己破産

自己破産とは、債務整理の手続のひとつで、財産がないために支払ができないことを裁判所に認めてもらうことにより、法律上、借金の支払義務が免除されます。

住宅や車などの高価な財産は手放さなければなりませんが、今後の収入は生活費に充てることができます。また、戸籍に残ったり、会社(就職)に支障があったりということはなく、家族が保証人になっていない限り、家族にも影響が出ることはありません。

出典元:アディーレ法律事務所 https://www.adire.jp/keyword/debt.html

リスクを最小限に抑えるのであれば任意整理がおすすめ

実体験としてですが、債務整理の中で任意整理が最もリスクを最小限に抑えられるものです。

個人再生、自己破産ともに借金の相殺ができますが、自分の車や家、クレジットカードなどの自分の財産を手放す可能性が高いです。また一定の資格を取得できない場合があったり、一定の職業につけない場合もあります。

ただ任意整理に関しては、会社や家族などにもバレずに弁護士が債権者と交渉して、金額を調整することができるのです。

スポンサーリンク

任意整理をする際に弁護士との面談で聞かれること

債務整理する場合に弁護士と相談しますが、弁護士と相談するとなると何か怖いイメージがありませんか?

私が実際に弁護士から聞かれた内容としては、お金を借りた経緯、毎月の返済金額のめどについて聞かれた程度ですので、怖いことは何もありません。

特にここで一番大事になるのが、毎月の返済金額です。返済金額は借り入れした金額との兼ね合いもありますが、ある程度は自分の毎月払うことができる金額を調整することができます。

任意整理は所有物を手放す必要がないのでおすすめ

私の場合、事前に調べた時にクレジットカード、車も手放す必要があるとびくびくしていましたが、それに対しても特に手放す必要もなく今でも自分の車、以前利用していたクレジットカードも使っております。

自動車に関しては私自身1年半まだローンが残っている状態です。しかし自動車を手放したくない場合は、自動車ローンを任意整理の対象に含めずに手続きをすることが可能です。

任意整理の対象にしてしまうと、自動車もローン会社に回収されてしまうので注意が必要となります。

スポンサーリンク

任意整理をおこなうと利息がなくなるのでおすすめ

任意整理をおこなうと、毎月返済分の利息をカットすることができます。

以下は、私が実際に借りた金額の返済シミュレーションです。借入金額は3社合計で2,600,000円 返済期間24か月のシミュレーションです。

アイフル

  • 借入金額:1,000,000円
  • 返済期間:24か月
  • 年率:15.0%
  • 毎月の返済金額:49,000円
  • 返済金額の内訳:元金充当→35,850円、初回利息→13,150円 

出典:https://www.aiful.co.jp/topics/?cid=PH10H010

プロミス

  • 借入金額:1,000,000円
  • 返済期間:24か月
  • 年率:17.8%
  • 毎月の返済金額:49,827円
  • 返済金額の内訳:元金充当→34,994円、初回利息→14,833円

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/BPB01Control/BPB01003/Repay#table

アコム

  • 借入金額:600,000円
  • 返済期間:24か月
  • 年率:18.0%
  • 毎月の返済金額:29,954円
  • 返済金額の内訳:元金充当→20,954円、初回利息→9,000円

出典:https://www.acom.co.jp/return/simulation/amount/

毎月の返済金額
  • アイフル:49,000円(利息→13,150円)
  • プロミス:49,827円(利息→14,833円)
  • アコム:29,954円(利息→9,000円)

私の場合毎月の返済金額が、3社合計で128,781円です。その中で利息が36,983円です。

利息だけで全体の約30%を占めていました。私の場合3社から260万の借り入れを行っています。

128781(円) x 24(ヶ月) = 3,090,744(円)

もし仮に2年間利息分も払い続けるとなると309万円の返済となるので、利息だけで49万円も払うとなるといかに利息が多いのかがわかります。

消費者金融で返済を行うと、もともと借りていた金額よりも利息分も返済しなければいけません。

元金の残高によって利息も変わってくるので、260万円を借りた場合でも、一概に309万円の返済になるとは限りません。

任意整理することは会社や同僚にばれないのでおすすめ

任意整理のメリットは、会社や同僚にばれないことです。直接的なやりとりは、弁護士が債権者と行うので弁護士に任せることができます。弁護士と債権者との和解の連絡が来るまで、弁護士とのやりとりもありません。

私個人としても任意整理を2回行っていますが、家族や同僚にこの事実を知っている人はいません。

弁護士さんがうまく周りに対してフォローしてくれるので、私自身も返済に集中することができます。返済に関する問い合わせのサポートもしっかりとしているので、安心です。

任意整理でおすすめの法律事務所は?

私がおすすめする法律事務所は、杉山法律事務所です。大阪に本社があり全国8か所に相談窓口があります。電話での相談もでき、無料で相談ができます。

出典元:杉山法律事務所 http://sugiyama-kabaraikin.com/?utm_source=search-propernoun-exact-text-001&utm_medium=yahoo&utm_campaign=kabaraikin&yclid=YSS.1000253267.EAIaIQobChMI5Pfyx4Dc4wIVV66WCh0Puwy2EAAYASAAEgLQfPD_BwE

一番信頼ができたのが、ホームページにも書いてますが、『消費者金融も恐れる司法書士№1』という書き込みで、相談実績も毎月3000件以上相談がされております。

私も利息カットプラス、過払い金も発生しましたので悩まれている方は、一度無料相談をうけるのも一つの手です。

はたの法律事務所は費用の分割が安く済むのでおすすめ

任意整理を行うのであれば『はたの法律事務所』もおすすめです。

はたの法律事務所は私も利用していますが、電話対応でスムーズに、司法書士の方が段取りを進めてくれました。

はたの法律事務所のおすすめポイントは、費用が他社と比べて非常に安いところです。

出典:はたの法律事務所 https://www.hikari-hatano.com/

任意整理費用を、1社あたり2万円まで抑えることができます。任意整理の費用で悩まれる方は、はたの法律事務所に相談してみましょう。

はたの法律事務所で任意整理をしている方の口コミ

私自身もはたの法律事務所で任意整理を行っていますが、費用がお安く口コミも非常に良いです。

30代 男性 色々相談に乗って頂き助かりました

会社が倒産し借金が返済できなくなったときにはたの法務事務所に相談したところ、任意整理することができ借金が減りました。

報酬を捻出するのも苦しかったのですが色々支払の相談にも乗って頂き、料金も安くて本当に助かりました。

引用元:債務整理の森  https://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/657/

 

30代女性 着手金がかからないのに分割も可能で助かりました

初期費用も着手金もないのが嬉しいです。無料相談でもかなり込み入った質問をさせてもらい、ここにしようと決めまして。

また、支払方法も分割払いに対応して頂いて本当に助かりました。何せ現金がなかったので、他の事務所では積立金の話や着手金を支払うまでは対応できないという感じで付き帰されていました。

もうお世話にはなりたくないですが、また機会があればお願いしたいくらいです。

引用元:債務整理の森 https://xn--x0qu8arpm90d4uqbt4a.xyz/657/

やはり費用の安さで、気に入っている方が非常に多いとのことです。ただでさえ借金をしていて金銭的に厳しいのに、法律事務所への着手金などで高い料金を請求されると、さらに生活が厳しくなりますよね。

ですので、金額の面で任意整理を始めとした債務整理を依頼する事務所を選ぶのであれば、はたの法律事務所がおすすめです。

まとめ

お金の使い方に関しては、計画的に使うことが非常に重要です。ただどうしても借り入れをしすぎてしまい、返済に困った場合は弁護士事務所に相談してみてください。

多少面倒な手続きを行うことにもなりますが、任意整理を始めとした債務整理も選択肢の1つとして、アリだと思います。

任意整理を行うと、借り入れ金額の利息をカットすることもできます。そして周りにバレずに返済を行うことができます。悩まれている方は、ぜひとも任意整理を行うことを検討してください。

ただ、債務整理などをしなくてもいいように、借金をする場合には返済を行うことを視野に入れて、計画的に利用しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

aohumi

27歳、借金350万を返済中です。解離性障害という病気をかかえていますが、書くことが好きで執筆活動を行っています。日々模索、日々勉強中です。