銀行

【2021年版】おすすめのネット銀行クレジットカード6選!

「クレジットカードを基準にネット銀行を開設したい」「どうせならお得なクレジットカードを作りたい」このように、クレジットカードを基準にネット銀行の開設をするという方は多いと思います。

ただ、ネット銀行が発行しているお得なクレジットカードを1社1社調べるのはかなり大変ですよね。

そこでこの記事では、2021年現在でお得にポイントが貯まるネット銀行のクレジットカードを6つご紹介していきます。

この記事の最後には、あなたにしっくりくるクレジットカードの選び方もご紹介していきますので最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%a0-1583534/

ネット銀行のクレジットカード①楽天カード

1つ目にご紹介するのは楽天銀行の楽天カードです。楽天カードには下記の9種類のカードがあり、特におすすめなのが、「楽天カード」「楽天プレミアムカード」です。

楽天カード一覧
  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天カード アカデミー
  • アルペングループ楽天カード
  • 楽天カードみちのく銀行デザイン

楽天カードのポイント還元率は、通常100円で1ポイントです。しかし、楽天モバイルや楽天銀行などのサービスで統一すると、楽天市場でのポイント還元率が普通では考えられないほど高くなります。

ポイント還元率を最大化するには、楽天市場で行われるセールと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用することです。すると、楽天市場での還元率が最大43倍(%)にもなります。

ポイントの上限が設定されているので、キャンペーンに参加する前に必ず確認してください。青天井にポイントを獲得できるわけではありません。

楽天プレミアムカードは年会費11,000円がかかるので、年間の獲得ポイントが11,000ポイント以下になりそうなら、年会費永年無料の楽天カードを選択すると良いでしょう。

楽天カード詳細はこちら

ネット銀行のクレジットカード②au PAY カード

2つ目にご紹介するのはauじぶん銀行のau PAYカードです。au PAYカードには下記の2種類があります。

au PAYカード一覧
  • au PAYカード
  • au PAYゴールドカード

正確にはauじぶん銀行が発行しているクレジットカードではありませんが、同じKDDIグループなのでご紹介します。

また、auじぶん銀行を開設しなくてもau PAYカードを発行できますが、au携帯を使用している方であれば、「auポイントプログラム」のステージを上げるためにauじぶん銀行を開設しておくと良いです。

au PAYカードは、通常Pontaポイントが1%貯まるカードですが、楽天同様、auのサービスに統一すると、au PAYマーケットでの買い物で最大5%、還元祭では最大26%のポイント還元率になります。

さらに、au PAYマーケットには「お得なポイント交換所」というお得なキャンペーンがあります。初めて利用する方はポイントが2倍、2回目以降の方はポイントを1.5倍に増やすことが可能です。

交換できるポイントには上限が決まっており、現時点では最大2,000ポイントの交換が可能でした。

よって、初めて使う方の場合、au PAYマーケットの買い物で手持ちの2,000Pontaポイントを4,000Pontaポイントとして使用することができます。

au PAYゴールドカードは、au携帯利用料のゴールド特典10%+通常ポイント1%合計最大11%のポイント還元率です。au携帯を利用している方は、年会費11,000円を考えても候補になるでしょう。

au PAY カードの詳細はこちら

ネット銀行のクレジットカード③ヤフーカード

3つ目にご紹介するのは、PayPay銀行(元ジャパンネット銀行)と系列会社になるヤフーカードです。PayPay銀行が直接発行しているわけではありませんが、系列会社なのでご紹介させていただきます。

今後は「ジャパンネット銀行→PayPay銀行」「ヤフーカード→PayPayカード」のようにブランド名をPayPayに統一していくとのことです。

PayPay銀行やPayPayカード誕生。ZHDの金融を「PayPay」ブランドに統一」を参考にさせていただきました。

ヤフーカードは、100円につき1ポイントのTポイントが貯まるクレジットカードで、 Yahoo!ショッピングとLOHACOでのご利用時に、合計3%のポイントを獲得できます。

また、PayPay経済圏も注目を集めており、 ソフトバンク携帯、ヤフーカード、PayPayモールなどを利用することで、最大ポイント獲得率が22%にもなります。

ソフトバンク携帯を使用している方や、普段から PayPayモール、yahooショッピングなどを利用している方にとって、ヤフーカードは必須アイテムになりそうです。

ヤフーカードの詳細はこちら

ネット銀行のクレジットカード④イオンカードセレクト

4つ目にご紹介するのは、イオン銀行のイオンカードセレクトです。イオンカードは現在53種類あり選ぶのがとても大変だと思います。そこでおすすめしたい王道のカードが、「イオンカード(WAON一体型)」です。

イオンカード抜粋
  • イオンカードセレクト(通常デザイン)
  • イオンカードセレクト(キャラクターデザイン)
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(G.Gマーク付)
  • イオンカード(GGマーク付/ミッキーマウス デザイン)
  • コジマ×ビックカメラカード(コジマポイントカード・WAON一体型)

イオンカードは、通常 200円(税込)ごとに1ポイントですが、イオングループでの買い物でお得にポイントを貯めることができます。ポイント還元については下記の通りです。

イオンカードセレクトのポイント還元
  • 対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍
  • 対象店舗で毎月10日はときめきポイント5倍
  • 電子マネーWAONポイントがダブルで貯まる

また上記表のように、WAON一体型のイオンカードであれば、【イオンカードでWAONにチャージ+WAON決済】でポイントの2重取りが可能です。

普段からイオングループで買い物をする方は、イオンカードを検討してみてはいかがでしょうか?

イオンカードセレクトの詳細はこちら

ネット銀行のクレジットカード⑤ローソンPontaプラス

5つ目にご紹介するのは、ローソン銀行のクレジットカードであるローソンPontaプラスです。こちらのカードは現在ローソンPontaプラスのみです。

ローソンPontaプラスはローソンでの買い物で還元率最大4%、ローソン以外での買い物でも還元率1%でポイントが貯まるクレジットカードです。

店名 時間帯 ポイント率
ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア 10:00~15:59 200円(税抜)=2Pontaポイント
16:00~23:59 200円(税抜)=4Pontaポイント
加盟店 200円(税込)=2Pontaポイント

普段からローソンを頻繁に利用している方であれば、ローソンPontaプラスを作ることで効率的にPontaポイントを貯めることができます。

ローソンPontaプラスを新規契約すると、期間限定で「新規入会特典」「5万円以上のショッピング」「5万円以上の買い物+リボ設定」で、合計3000ポイントを獲得することが可能です。

リボ払い設定をすると、ポイント以上の金利が発生する可能性があるので、ポイントを狙うなら「新規入会特典」+「5万円以上のショッピング」に留めておいた方が良いでしょう。

ローソンPontaプラスの詳細はこちら

ネット銀行のクレジットカード⑥セブンカード

6つ目にご紹介するのは、セブン銀行のセブンカード・プラスです。こちらのカードは、nanacoの有無、ノーマル版とディズニー版の4種類があります。

ディズニー版はJCBブランドしか選べないため、VISAを選びたい方はノーマル版を選びましょう。

セブンカード・プラス一覧
  • nanaco付きノーマル版
  • nanaco付きディズニー版
  • nanacoなしノーマル版
  • nanacoなしディズニー版

セブンカード・プラスは、 セブンイレブンやイトーヨーカードーでの買い物で200円2ポイント、加盟店での買い物で200円1ポイントが貯まるクレジットカードです。

セブンカード・プラスのお得な使い方としては次の通りで、【セブンカード・プラスでnanacoにチャージ0.5%+nanaco決済で1%】このような運用をすると、1.5%のポイント還元率になります。

また、イトーヨーカドーの「8の付く日ハッピーデー」にセブンカード・プラスで5%offで買い物ができます。セブン&アイグループを頻繁に利用する方は検討してみてはいかがでしょうか。

セブンカード・プラスの詳細はこちら

どのクレジットカードを作るべき?選び方を解説!

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%91%e3%82%ba%e3%83%ab-%e3%81%8a%e9%87%91-%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9-2500328/

先ほどまでに、合計6枚のクレジットカードをご紹介してきました。これだけたくさん紹介すると、どのクレジットカードを選んだら良いのか迷ってしまうと思います。

そこでこの章からは、あなたに合うクレジットカードの選び方を解説していきます。

クレジットカードの選び方
  • ネット銀行との相性にこだわる
  • ポイントを大量に獲得したい

具体的には、あなたのライフスタイルと、どのようにクレジットカードを運用したいのかで選んでいただければ良いかと思います。それでは次の章から詳しく解説してきます。

クレジットカードの選び方①ネット銀行との相性にこだわる

ネット銀行と相性の良いクレジットカードを作りたい方、ネット銀行がお得に使えるクレジットカードを作りたいという方に向けて解説します。

ネット銀行のクレジットカードを発行する意味は、主に「ネット銀行がお得になる条件を満たす」ことにあると思います。

「例えば、振込手数料の無料回数を増やすにはステージを1ランクあげる必要がある。そのためにはクレジットカードを発行する必要がある。」などです。

このような特典を受けられるネット銀行とクレジットカードの組み合わせは、今回ご紹介した中だと「イオン銀行とイオンカードセレクト」です。

銀行名 条件(イオン銀行Myステージスコアを上げる) メリット
イオン銀行 イオンカードご利用代金のお引落し(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)【月間実績】 10点~100点
  • 他行宛振込利用手数料が最大月5回無料
  • 他銀行ATM入出金利用手数料が最大月5回無料
    など
イオンカードセレクトまたはキャッシュ+デビット、イオンデビットカードのご契約【月末時点】 10点
イオンゴールドカードセレクトのご契約【月末時点】 30点

イオン銀行では、イオンカードを作ることで銀行の手数料などがお得になります。銀行をもっとお得に使いたいという方は、イオン銀行とイオンカードセレクトを検討してみてくださいね。

イオン銀行マイステージの詳細はこちら

クレジットカードの選び方②ポイントを大量に獲得したい

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3-%e9%80%9a%e8%b2%a8-%e6%8a%95%e8%b3%87-%e4%bf%9d%e9%99%ba-1523383/

次に大量にポイントを獲得したい方におすすめのクレジットカードの選び方をご紹介します。具体的には下記の通りです。

大量にポイントを稼げるクレジットカード
  • 楽天カード
  • au PAY カード
  • ヤフーカード

例えば、1ヶ月で5,000ポイント以上を獲得するには、クレジットカードと同系列の会社が運営するショッピングサイトで買い物をするのが一番効率的です。

上にあげた3つのクレジットカードは、それぞれにショッピングサイトを持っていて、毎月ポイントを大量に獲得できるセールを開催しています。

ポイントを大量に獲得するためのクレジットカードの選び方の基準は、各社でサービスを統一することが重要なため、契約しているスマートフォンを軸にクレジットカードを作ると良いでしょう。

カード名 主な系列店 関連するスマホ会社
楽天カード 楽天市場 楽天モバイル
au Pay カード au PAY マーケット au
Yahooカード PayPayモール ソフトバンク

まとめ:ネット銀行のクレジットカード6選

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/e-%e3%82%b3%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b9-%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%b2%a9%e5%a3%b2-2140603/

この記事ではネット銀行のクレジットカードの中からポイント還元率が高く使いやすいカードをご紹介しました。

特にポイントを大量に獲得できる可能性が高いネット銀行関連のクレジットカードは、通信キャリアの発行しているクレジットカードです。

ネット銀行、スマートフォン、ショッピングサイトなど、サービスを統一してポイント還元率を高めていきましょう。やり方次第では、消費税分をカバーするくらいのポイントを獲得できますよ。

この記事を参考に、あなたの生活スタイルに合うクレジットカードを見つけてみてくださいね。

ABOUT ME
キノシタ
2年ほどブログを更新しています。